バックナンバー

ホーム > バックナンバー > 倶楽部報2021年春号

バックナンバー

倶楽部報2021年春号

新たなる前進

新たなる前進

2021年04月09日

多くの関係者の努力により開催された2020年春秋リーグ戦は共にあと一歩の2位、特に秋の早慶戦は野球の怖さを思い知らされた気がしました。
「臥薪嘗胆」、新チームの調整も順調と聞いています。コロナ禍を吹き飛ばす優勝を期待したい。新型コロナウイルスが東京オリンピックなどを巻き込み、多くの社会が混乱する中、東京六大学野球がその運営や戦いにおいて万全の準備とパフォーマンスを…(続きを見る)

三田倶楽部総会

三田倶楽部総会

2021年04月09日

毎年恒例の総会は、新型コロナウイルス感染が拡大する情勢を踏まえ、懇親会を含めて開催が見送られました。総会で行われる予定であった、令和2年度決算、令和3年度予算案、役員および委員の一部改選の報告案件につきましては、書面開催となった理事会での決議をもって総会決議となりました。
例年、懇親会の場で行われていた…(続きを見る)

春季リーグ戦に向けて

春季リーグ戦に向けて

2021年04月09日

コロナ禍で迎える2年目のシーズンとなりました。三田倶楽部の皆様におかれましても、直接的に経済的打撃を受けている飲食、旅行、運輸に携わる方々、心身共に負荷のかかる医療関係者の皆様はもとより、ご家族を含めた健康への不安、根底から変化したライフスタイル等、様々なご不便と困難を強いられていらっしゃると推察致します。このような状況下での野球部への物心にわたる…(続きを見る)

チームの新たな取り組み

チームの新たな取り組み

2021年04月09日

三田倶楽部の皆様におかれましては、平素より多大なるご支援をいただいていることに深く御礼申し上げます。未だに終息の見えないパンデミックの中、世の中同様野球部活動におきましても施設利用の人数制限、人数を分けての練習等、これまでの当たり前を今一度見直しニューノーマルなスタイルへと日々変化をしています。
変化という点におきましてはこれからの…(続きを見る)

主将抱負

主将抱負

2021年04月09日

三田倶楽部の皆様におかれましては、平素より多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。
昨年の秋季リーグ戦は、10試合勝点制で行われる異例の形となりましたが、春の悔しさを晴らすべく、「個々のレベルアップ」と「勝負強さ」を掲げ、チーム一丸となって挑みました。皆様の温かいご声援を力に、あと1勝すれば優勝という条件で…(続きを見る)

主務抱負

主務抱負

2021年04月09日

新チーム主務を務めております、新4年の湯川適と申します。
三田倶楽部の皆様には、平素より格別のご指導並びにご支援を賜り、心より御礼申し上げます。
いよいよ令和3年度の春季リーグ戦が開幕です。昨秋はあとひとつのところで早稲田大学に敗戦を喫し、優勝まであと一歩の2位に終わりました。昨年の雪辱を果たすべく…(続きを見る)

コロナ禍での調整

コロナ禍での調整

2021年04月09日

学生スタッフを務めております、4年の米倉孝太郎と申します。三田倶楽部の皆様におかれましては、日頃よりご支援を賜り、心から感謝申し上げます。
緊急事態宣言の再発令に伴い、チームとしては活動自粛を余儀なくされ、もどかしい時間を過ごしておりました。しかし同時に、私はこの期間の選手たちを間近に見ていて…(続きを見る)

東京六大学野球春季リーグ戦日程

東京六大学野球春季リーグ戦日程

2021年04月09日

※春季リーグ戦は各校10試合勝点制(ポイント制)で開催されます。
4月10日(土)東大―早大 慶大―法大
4月11日(日)法大―慶大 早大―東大
4月17日(土)明大―東大 法大―立大
4月18日(日)立大―法大 東大―明大
4月24日(土)○立大―早大 明大―慶大…(続きを見る)

1球の重み、改めて雪辱を期す

1球の重み、改めて雪辱を期す

2021年04月09日

夏に行われた1試合総当たりの春季リーグ戦から1カ月後に始まった令和2年秋季リーグ戦は通常の日程通り、最終週の第8週に慶早戦が行われ、両校が優勝をかけて戦った。コロナ禍の影響が続き、日程は従来通りでも2試合総当たりとして週末に試合を行う「10試合制」が初めて採用され、優勝もこれまでになかったポイント制で争われた。勝利(1ポイント)、引き分け(0.5ポイント)、敗戦(0ポイント)…(続きを見る)

いんたーNET「塾野球部での経験と今」

いんたーNET「塾野球部での経験と今」

2021年04月09日

私は平成27年に塾を卒業しました。その後東芝に入社し、現在は東芝野球部で社会人野球に携わっています。今シーズンより東芝野球部の主将を務めさせて頂いており、都市対抗、日本選手権の連覇に向けて今シーズンのチームテーマである「覚悟」をもって日々練習に取り組んでいます。12年連続都市対抗出場を果たしていますが、都市対抗優勝は2010年から遠ざかっています。常に日本一を…(続きを見る)

三田倶楽部員奮闘記「野球で培った精神を忘れずに」

三田倶楽部員奮闘記「野球で培った精神を忘れずに」

2021年04月09日

TBSテレビに入社して30年以上経つが、そのうちの20年以上はほぼ現場取材や番組制作に携わった。天安門事件、湾岸戦争、サラエボ内戦、米中枢同時テロ、政治取材など、国内外でさまざまな事象を取材した。北朝鮮に5回入国し、オリンピックも5大会で現地入りするなど、世界を駆け回った。ペルーでの大使公邸人質事件では、発生時、すぐにニューヨークから現地に入り、そのまま1週間ほとんど…(続きを見る)

アナリストの活動

アナリストの活動

2021年04月09日

アナリストを務めております、2年の佐々木勇哉と申します。三田倶楽部の皆様には、日頃よりご支援を賜り、心から感謝申し上げます。
昨年度より新たに“アナリスト”というポジションが設置され、私はその1人目として入部いたしました。まず、アナリストの設置に際し、監督をはじめ多くの方々のご理解、ご支援をいただきましたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。…(続きを見る)

都市対抗出場者

都市対抗出場者

2021年04月09日

都市対抗出場倶楽部員
日本製紙石巻 監督 前田直樹 平成13年
Honda 内野手 山本瑛大 平成29年
JR東日本 投手(補強) 高橋佑樹 令和2年
セガサミー 投手(補強) 三宮舜 平成28年
ENEOS 監督 大久保秀昭 平成4年…(続きを見る)

新コーチに長門功氏が就任

新コーチに長門功氏が就任

2021年04月09日

今季より新たなコーチとして、長門功氏(令和3年卒、札幌第一高)が就任することとなりました(4月1日付け)のでご報告いたします。
長門氏は、昨年まで学生コーチとして活躍され、この4月より大学院生となられた方です。今後は上田誠コーチ(昭和56年卒、湘南高)と共に、監督、助監督をサポートすることと…(続きを見る)

お悔み申し上げます

お悔み申し上げます

2021年04月09日

2020年10月 阿部 好佑(あべ こうすけ) 様(昭和33年卒 洲本高)
2021年1月
川島 廣之(かわしま ひろゆき) 様(昭和35年卒 中京商高)
2021年3月
中村 大輔(なかむら だいすけ) 様(平成7年卒 富士高)…(続きを見る)

ページの先頭へ戻る