倶楽部報

ホーム > 倶楽部報 > 2017年秋号(東京六大学野球オールスターゲームin宮崎)

倶楽部報(2017年秋号)

東京六大学野球オールスターゲームin宮崎

主務 棒田 航平(経済学部4年 慶應志木高)

2017年09月09日

去る8月26日に宮崎県の宮崎生目の杜運動公園(アイビースタジアム)にて、東京六大学野球オールスターゲームが行われました。慶大・法大・東大の3校で構成されたOCEANブーゲンビリアチームが18安打11得点の猛攻で、11対6で勝利致しました。

普段はライバルとして試合をする他大学の選手と同じチームで試合を行うことで、選手たちは新たな刺激を受けているように感じました。試合後のレセプションや、翌日の野球教室では、他大学の選手と親睦を深めることができただけでなく、宮崎の方々の温かさや小中学生の元気の良さに触れることができました。秋こそは全ての大学から勝ち点を奪い、完全優勝を果たせるようチーム一丸となって、日々精進してまいります。

最後になりましたが、宮崎でのオールスターゲームの開催にあたりご尽力頂きました、各校の應援団、各校のOB会、協賛していただいた方々、その他関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

開催地の子供たちにハイタッチで迎えられる照屋主将(環境情報学部4年 沖縄尚学高)
開催地の子供たちにハイタッチで迎えられる照屋主将(環境情報学部4年 沖縄尚学高)

3番センターで出場した柳町達(商学部2年 慶應高)
3番センターで出場した柳町達(商学部2年 慶應高)

参加選手全員での集合写真
参加選手全員での集合写真

ページの先頭へ戻る