バックナンバー

ホーム > バックナンバー > 倶楽部報2016年春号 > 2016年春号(新チームの目標)

倶楽部報(2016年春号)

新チームの目標

野球部主将 重田 清一(環境情報学部4年 佐賀西高)

2016年04月08日

野球部主将 重田 清一

今年度野球部主将を務めております、重田清一と申します。平素より野球部に対しまして多大なるご支援、ご声援をいただき誠にありがとうございます。この場をお借りして御礼申し上げます。

昨年は春、秋ともに慶早戦まで優勝の可能性を残しながら、早稲田を相手に1勝もできず3位に終わりました。優勝のかかった慶早戦という大舞台で自分たちの力を最大限に発揮できなかった悔しい1年間であったと思います。

新チームでは昨年の悔しさを晴らすことのできるよう、大久保監督の指導の下、日々鍛錬に励んでおります。今年度のチームスローガンは『Everything is practice~すべては練習の中にある~』を掲げています。日頃の練習から実践を想定し、量だけでなく質も高めた練習にできるよう、4月に入学した新入生を含め200人弱の部員がそれぞれの役割を考え、チームに貢献できるよう取り組んでいます。皆様の応援に『勝利』という形で応えられるよう、リーグ戦はもとより、オープン戦や部内戦でも勝ちにこだわってプレーしています。

また今年度は三田倶楽部の皆様の多大なるご支援により、7年ぶりのアメリカ遠征を行うことができました。2月23日から3月11日までの17日間で、日本ではできない様々な経験を積むことができ、一回りも二回りも成長を遂げることができました。遠征後もアメリカで得たものを生かした練習メニューを作成し、毎日の練習に取り入れています。

今年もチームの目標はもちろん『全勝優勝、春秋連覇、日本一』です。今年のチームは各ポジションで熾烈なレギュラー争いが起こり、切磋琢磨することで成長してきました。アメリカ遠征やオープン戦、日々の練習での成果をリーグ戦で発揮し、今年こそは天皇杯を奪還できるよう部員一同精一杯戦ってまいります。

最後になりますが、今年度も野球部へのご支援、ご声援の程宜しくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る