新着情報

ホーム > 戦評 > 平成28年度春季新人戦一回戦 対東京大学戦の結果

新着情報

平成28年度春季新人戦一回戦 対東京大学戦の結果

2016年05月31日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 慶應義塾 1 0 4 0 0 1 1 0 0 7
 東京大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

 

先発・衞藤が被安打3で完封し初戦突破

11季ぶりの優勝へ向けて気持ちを新たに臨んだ新人戦一回戦。
昨秋、初戦敗退という苦い結果に終わっただけにチームの士気は高かった。

試合を有利に進めたい塾野球部は初回、河合が四球を選び暴投で三塁まで進むと、その後内田が適時打を放ち先制する。

また、3回表、衞藤の安打や四球などで一死満塁とすると、4番名幸の当たりが相手の失策を誘い、2点を挙げる。なおも一死二、三塁の場面で、打撃好調の髙橋亮が放った打球はセンターオーバーの適時二塁打となり、この回一挙4点を追加する。

6回表には犠飛で、7回表には大平の適時打で着実に点差を広げ、試合を決定付けた。

先発の衞藤は神宮初マウンドながら、起用に応える落ち着いた投球でテンポよくストライクを投げ込み、終わってみれば被安打3、僅か95球で完封勝利を収めた。

抜け目のない打線、そして守備の乱れひとつなくチームのまとまりの良さが存分に発揮された試合となった。明日も活気あるベンチの雰囲気そのままに、2011年春以来の決勝進出を果たしたい。

(2年・マネージャー K.Y) 
 

0531新人戦 東京 球数僅か95球で完封勝利を収めた衞藤

球数僅か95球で完封勝利を収めた衞藤
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【慶 大】
(中) 河合 4 1 0 0 1 0
山崎 0 0 0 0 0 0
(二) 亀川 2 0 0 1 1 0
二遊 宮田 1 0 1 0 0 0
(三) 内田 4 2 1 0 1 0
渡辺悠 0 0 0 0 0 0
(左) 名幸 5 0 2 1 0 0
大川 0 0 0 0 0 0
(右) 髙橋亮 3 2 2 0 1 0
走右 中村 1 0 0 0 0 0
(一) 吉田将 4 3 0 0 0 0
代打 長谷川 1 0 0 0 0 0
橋本 0 0 0 0 0 0
(捕) 三枝 3 0 0 0 1 0
(遊) 大平 3 1 1 1 1 0
代打 大久保 1 0 0 1 0 0
平田 0 0 0 0 0 0
(投) 衞藤 3 2 0 0 1 0
35 11 7 4 7 0
               
【東 大】
(三) 田畑 3 0 0 0 1 1
(捕) 岩田 4 1 0 0 0 0
代走 辻居 0 0 0 0 0 0
(中) 宇佐見 3 0 0 0 1 0
(右) 山本修 3 1 0 0 0 0
(遊) 新堀 2 0 0 0 0 1
(投) 竹中 2 0 0 0 0 0
濱﨑 0 0 0 0 0 0
三鍋 0 0 0 0 0 0
代打 馬場 1 0 0 0 0 0
小林 0 0 0 0 0 0
(一) 廣納 3 1 0 1 0 0
(二) 髙野 1 0 0 0 0 0
代打 磯野 1 0 0 1 0 0
平田 0 0 0 0 0 0
(左) 杉本 3 0 0 0 0 0
26 3 0 2 2 2

 

【慶 大】 球数
衞藤 9 95 30 3 2 2 0
9 95 30 3 2 2 0
               
【東 大】 球数
竹中 4 80 20 6 2 2 2
濱﨑 1 29 5 2 1 1 0
三鍋 2 36 12 3 0 3 1
小林 2 34 7 0 1 1 0
9 179 44 11 4 7 3

 

▽本塁打
▽三塁打 
▽二塁打 髙橋亮
▽三振 慶4  東2
▽四球 慶7  東2
▽犠打 慶2  東2
▽盗塁 慶2    東0
▽失策 慶0  東2
▽併殺 慶2  東3

 

ページの先頭へ戻る