新着情報

ホーム > 戦評 > 平成28年度春季リーグ戦 対立教大学二回戦の結果

新着情報

平成28年度春季リーグ戦 対立教大学二回戦の結果

2016年05月15日

   1 2 3 4 5 6 7 8 9
 立教大 2 0 0 0 0 0 2 2 0 6
 慶應義塾 0 2 2 0 0 0 0 0 0 4

 

終盤に逆転を許し敗戦、今季の優勝消滅

優勝に向け絶対に負けられない対立大二回戦。

初回に2点本塁打を浴び先制を許すも、2回裏、先頭の沓掛が安打を放つと後続が粘って連続で四球を選び、無死満塁の好機を作る。併殺の間に1点を返し、なおも二死三塁の場面で代打・明渡。起用に応える適時二塁打で同点に追いつく。

さらに3回裏、二死から山本瑛の安打と四球で一、二塁とすると、岩見の適時二塁打で2点を勝ち越す。

6回表からはエース・加藤拓の登板で逃げ切りを図るも、7回表、二死一、二塁から適時三塁打を浴び同点、さらに続く8回表には二者連続本塁打を浴び、再び2点を勝ち越される。

しかし直後の8回裏、二死から重田が四球を選び、柳町と須藤の連打で満塁とすると、一気に反撃のムードが高まる。

ここで代打・天野の放った打球はレフト前に落ちるかと思われたが、遊撃手の好守備に阻まれ、得点することができない。 

9回表は継投した亀井がテンポよく3人で抑え、その裏の逆転を信じたが、三者凡退に倒れ試合終了。

リーグ戦初先発の原田を含む5投手の継投や打順の大幅変更など、死力を尽くしての戦いとなったが、この敗戦により優勝への望みが絶ち切られた。

(4年・マネージャー U.R)

 2回に同点の適時二塁打を放った明渡

2回裏に同点二塁打を放った明渡
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【立 大】
(中) 佐藤拓 5 2 1 1 0 0
(遊) 熊谷 5 0 0 3 0 0
(左) 佐藤竜 5 2 2 1 0 0
(三) 笠松 5 2 0 1 0 0
(右) 田中和 2 0 0 2 3 0
(一) 大東 3 0 0 1 0 0
打一 飯迫 2 1 2 0 0 0
(捕) 髙田 3 1 0 1 1 0
(投) 黒萩 0 0 0 0 0 0
藤田 0 0 0 0 0 0
代打 二角 0 0 0 0 1 0
澤田圭 1 0 0 1 0 0
(二) 高橋信 3 0 0 1 0 0
打二 松崎 1 1 1 0 0 0
35 9 6 12 5 0
               
【慶 大】
(二) 小原和 3 0 0 0 0 0
倉田 2 0 0 0 0 0
(右) 山口 5 0 0 3 0 0
(一) 山本瑛 3 2 0 0 0 1
清水翔 1 0 0 0 0 0
(三) 沓掛 3 1 0 1 1 0
(左) 岩見 2 1 2 1 1 0
重田 0 0 0 0 1 0
(中) 柳町 2 1 0 0 2 0
(捕) 須藤 4 1 0 1 0 0
代走 小原徳 0 0 0 0 0 0
郡司 0 0 0 0 0 0
(投) 原田 0 0 0 0 0 0
髙橋佑 0 0 0 0 0 0
代打 明渡 1 1 1 0 0 0
清水洋 1 0 0 0 0 0
加藤拓 1 1 0 0 0 0
代打 天野 1 0 0 0 0 0
亀井 0 0 0 0 0 0
(遊) 照屋 2 1 0 0 0 0
代打 木村健 1 0 0 0 0 0
32 9 3 6 5 1

 

【立 大】 球数
黒萩 2 2/3 58 14 4 1 3 4
藤田 2 1/3 28 8 2 2 0 0
澤田圭 4 53 16 3 3 2 0
9 139 38 9 6 5 4
               
【慶 大】 球数
原田 1 2/3 34 9 3 2 1 2
髙橋佑 0 1/3 6 1 0 1 0 0
清水洋 3 47 14 2 4 2 0
加藤拓 3 63 15 4 4 2 4
亀井 1 9 3 0 1 0 0
9 159 42 9 12 5 6

 

▽本塁打 佐藤竜、松崎、佐藤拓
▽三塁打 飯迫
▽二塁打 佐藤拓、笠松、佐藤竜、明渡、岩見
▽三振 立12    慶6
▽四球 立5  慶5
▽犠打 立2      慶1
▽盗塁 立0  慶0
▽失策 立0  慶1
▽併殺 立3  慶0

 

ページの先頭へ戻る