新着情報

ホーム > 戦評 > 平成28年度春季リーグ戦 対立教大学一回戦の結果

新着情報

平成28年度春季リーグ戦 対立教大学一回戦の結果

2016年05月14日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 慶應義塾 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 立教大 0 0 0 0 0 1 0 0 x 1
 
不動のエース・加藤拓の好投も虚しく黒星

優勝するためには何としても勝ちたい後半戦の天王山・対立大一回戦。

共に優勝争いに名を連ねる立大との大一番、1万4千人の観客が勝負の行方を見守った。

慶大は不動のエース・加藤拓を、対する立大は今季絶好調の田村を先発マウンドに送り込んだ。

2回表、山本瑛が四球を選び、続く柳町が左前安打を放ち二死一、二塁とする。しかし、一打が出ず得点には結び付かない。その裏には二死三塁の窮地を迎えるも、加藤拓が三振を奪い切り抜ける。その後も両校譲らぬ緊迫した試合展開が続く。

試合が動いたのは6回裏、先頭に四球を許し安打などで二死一、三塁とされると、4番打者への初球が暴投となり三塁走者が生還、1点を失う。

加藤拓が8回1失点と好投するも打線の援護がなく、自身の暴投により失った1点に泣いた。

優勝への望みを繋ぐべく明日の二回戦は総力戦で挑み、何としても白星を挙げたい。

(4年・マネージャー O.Y)

 

自身の失投に泣いた加藤拓

自身の失投に泣いた加藤拓
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【慶 大】
(二) 倉田 3 1 0 1 0 0
代打 齋藤大 1 0 0 1 0 0
川崎 0 0 0 0 0 0
(遊) 照屋 4 1 0 2 0 1
(三) 沓掛 4 1 0 0 0 0
代走 小原徳 0 0 0 0 0 0
(右) 山口 4 1 0 0 0 0
(左) 岩見 3 0 0 2 1 0
(一) 山本瑛 3 0 0 1 1 0
(中) 柳町 3 1 0 0 0 0
(捕) 須藤 3 0 0 1 0 0
(投) 加藤拓 3 0 0 3 0 0
31 5 0 11 2 1
               
【立 大】
(中) 佐藤拓 4 1 0 0 0 0
(遊) 熊谷 3 0 0 2 0 0
(左) 佐藤竜 3 1 0 0 0 0
(三) 笠松 3 1 0 1 0 1
(右) 田中和 3 0 0 1 0 0
(一) 飯迫 3 0 0 1 0 0
(捕) 髙田 3 0 0 2 0 0
(投) 田村 3 1 0 1 0 0
(二) 高橋信 1 0 0 0 1 0
26 4 0 8 1 1

 

【慶 大】 球数
加藤拓 8 106 29 4 8 1 1
8 106 29 4 8 1 1
               
【立 大】 球数
田村 9 128 33 5 11 2 0
9 128 33 5 11 2 0

 

▽本塁打 
▽三塁打 
▽二塁打 
▽三振 慶11  立8
▽四球 慶2  立1
▽犠打 慶0  立2
▽盗塁 慶0  立0
▽失策 慶1  立1
▽併殺 慶0  立1

 

ページの先頭へ戻る