新着情報

ホーム > 戦評 > 令和二年度春季リーグ戦 対明治大学戦の結果

新着情報

令和二年度春季リーグ戦 対明治大学戦の結果

2020年08月13日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 慶應義塾 0 1 1 4 0 2 0 3 0 11
 明治大 0 0 0 1 0 0 0 0 1 2

 

打線が爆発し快勝

一戦必勝ゆえに絶対に落とせない、対明治大学戦。

2回表、先頭の萩尾が六大学史上26人目となる初打席本塁打を放ち、1点を先制する。

3回表、この日スタメンに抜擢された新美の左前安打を皮切りに三連打で無死満塁とすると、正木の犠飛で追加点を挙げる。

さらに4回表、一死満塁から瀬戸西が中堅手の頭を越える適時二塁打を放つと、なおも二死二、三塁から正木が左前適時打を放ち、この回計4点を挙げ、相手を突き放す。

その裏、二死一塁の場面で、レフトに飛んだ打球に萩尾が飛びつくも追いつけず、適時二塁打となり1点を返される。

それでも6回表、二死二塁から正木がレフトスタンド中段に飛び込む2点本塁打を放ち、点差を広げる。正木はこの試合5打点の活躍を見せた。

8回表、一死満塁から三ゴロの間に1点を追加すると、死球を挟んでなおも満塁の場面で、代打・橋本典がしぶとく一、二塁間を破る適時打を放ち、2点を追加。試合を決定付ける。

9回裏、リーグ戦初登板となった橋本達が、四球と捕逸で1点を失うものの、2つの三振を奪う好投を見せて試合を締め、11-2で勝利した。

次戦に迎える相手は宿敵・早稲田。

何としても勝利し、咋秋に完全優勝を阻まれた雪辱を果たしたい。

 (3年・マネージャー O.M)

 

DSC_1795
5打点の活躍を見せた正木

 

【慶 大】
(中)左 新美 6 2 0 1 0 1
小林綾 0 0 0 0 0 0
橋本達 0 0 0 0 0 0
(遊) 瀬戸西 6 4 2 1 0 0
(三) 下山 6 2 0 2 0 1
(右) 正木 5 2 5 2 0 0
(左) 萩尾 3 1 1 1 0 0
山本晃 1 0 0 1 0 0
渡部遼 1 0 0 0 1 0
(二) 宮尾 3 2 0 0 2 0
古川 0 0 0 0 0 0
(一) 嶋田 3 1 1 1 0 0
(捕) 福井 3 1 0 0 1 0
(投) 森田 2 0 0 0 1 0
代打 廣瀬 0 0 0 0 1 0
生井 0 0 0 0 0 0
打左 橋本典 1 1 2 0 0 0
40 16 11 9 6 2
               
【明 大】
(二) 藤江 3 2 0 0 1 0
(中) 陶山 2 0 0 1 0 0
天野 1 0 0 1 0 0
斉藤 1 0 0 0 0 0
(左) 西川 4 0 0 0 0 0
(三) 公家 4 0 0 2 0 0
(一) 清水風 4 0 0 2 0 0
(捕) 篠原 4 3 0 0 0 0
(右)中 市岡 3 2 1 1 1 0
(遊) 西山 3 0 0 1 0 0
日置 1 0 0 1 0 0
(投) 竹田 1 1 0 0 0 0
宮内 0 0 0 0 0 0
西城 0 0 0 0 0 0
長原 1 0 0 1 0 0
石毛 0 0 0 0 0 0
渡部翔 1 0 0 0 0 0
入江 1 0 0 1 0 0
34 8 1 11 2 0

 

【慶 大】 球数
森田 6 87 26 8 6 0 1
生井 1 13 3 0 1 0 0
小林綾 1 21 4 0 2 0 0
橋本達 1 26 5 0 2 2 0
9 147 38 8 11 2 1
               
【明 大】 球数
竹田 3 1/3 61 19 8 2 1 5
宮内 0 2/3 15 4 2 1 0 1
西城 1 22 4 0 1 1 0
石毛 1 1/3 27 9 3 2 2 2
渡部翔 1 2/3 44 10 3 2 2 3
入江 1 13 4 0 1 0 0
9 182 50 16 9 6 11

 

▽本塁打 萩尾 正木
▽三塁打 
▽二塁打 瀬戸西 篠原 市岡
▽三振 慶9  明11
▽四球 慶6  明2
▽犠打 慶4  明2
▽盗塁 慶2  明0
▽失策 慶2  明0
▽併殺 慶0  明0
ページの先頭へ戻る