新着情報

ホーム > 戦評 > 令和二年度春季リーグ戦 対立教大学戦の結果

新着情報

令和二年度春季リーグ戦 対立教大学戦の結果

2020年08月12日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 立教大 1 0 0 1 0 0 0 2 0 4
 慶應義塾 0 0 0 3 0 0 2 1 × 6

 

中盤から追い上げ、接戦を制す

 初戦のサヨナラ勝利の勢いそのままに、連勝で弾みをつけたい、対立大戦。

 先発マウンドを任されたのは、塾野球部の絶対的エース・木澤。

 しかし初回、一死三塁から内野ゴロの間に1点を先制されると、4回表には先頭に本塁打を浴び、点差を広げられる。

 追いつきたい打線はその裏、二死から嶋田、福井の連打などで満塁とすると、下山の遊撃への強い打球が敵失を誘い、同点とする。なおも二、三塁から、暴投の間に1点を挙げ、この回逆転に成功する。

 味方の援護に調子を取り戻した木澤は、5回から7回まで8奪三振の好投を見せる。

 すると7回裏、木澤の力投に応えるべく、二死一、二塁から渡部遼が右中間を破る適時三塁打を放ち、2点を追加して相手を突き放す。

 直後の8回表、無死満塁の窮地を招き2本の犠飛で1点差に迫られるも、その裏、この日リーグ戦初出場となる新美が犠飛を放ち、1点を挙げて相手を突き放す。

 最終回は増居が見事三者凡退に抑え、6-4で勝利した。

 次の明大戦も勝利し、優勝を手繰り寄せたい。

  (2年・マネージャー O.S)

 2020春立教新美貫太1(3年・慶應義塾)
リーグ戦初出場で初安打・初打点の活躍を見せた新美

 

【立 大】
(遊) 宮慎 3 1 0 2 1 2
(中)右 太田 3 1 1 1 1 0
(左) 三井 3 0 2 1 0 0
(二) 山田 4 1 0 2 0 0
(右) 柴田 2 1 0 0 1 0
荒井 0 0 0 0 0 0
金川 0 0 0 0 0 0
伊藤智 0 0 1 0 0 0
道原 0 0 0 0 0 0
(一) 4 1 0 2 0 0
(三) 冨永 3 0 0 2 0 0
中川 0 0 0 0 0 0
村山 1 0 0 0 0 0
(捕) 竹葉 2 0 0 2 0 0
小澤 1 0 0 1 0 0
片山 1 0 0 1 0 0
(投) 中﨑 1 0 0 1 0 0
吉岡 1 0 0 1 0 0
宮海 0 0 0 0 0 0
栗尾 0 0 0 0 0 0
敷名 2 0 0 2 0 0
31 5 4 18 3 2
               
【慶 大】
(三) 下山 4 0 0 0 1 0
(遊) 瀬戸西 5 2 0 1 0 0
(右) 若林 3 0 0 3 0 0
新美 1 1 1 0 0 0
(中)左 正木 4 3 0 0 1 0
(左) 橋本典 2 0 0 0 0 0
廣瀬 2 0 0 1 0 0
打一 朝日 1 0 0 0 0 0
(二) 宮尾 4 1 0 0 0 0
古川 0 0 0 0 0 0
(一) 嶋田 2 1 0 0 0 0
走左 山本晃 0 0 0 0 0 0
植田 0 0 0 0 1 0
走中 渡部遼 1 1 2 0 0 0
(捕) 福井 3 2 0 0 1 0
(投) 木澤 2 0 0 1 1 0
増居 1 0 0 0 0 0
35 11 3 6 5 0

 

【立 大】 球数
中﨑 4    86 20 5 3 2 0
宮海 1    14 6 2 1 1 0
栗尾 1    17 5 2 1 0 2
中川 2    31 10 2 1 2 1
8    148 41 11 6 5 3
               
【慶 大】 球数
木澤 7    115 28 4 16 2 2
増居 2    30 8 1 2 1 0
  145 36 5 18 3 2

 

▽本塁打 太田
▽三塁打 渡部遼
▽二塁打 新美
▽三振 立18  慶6
▽四球 立3  慶5
▽犠打 立2  慶1
▽盗塁 立1  慶1
▽失策 立2  慶0
▽併殺 立0  慶0
ページの先頭へ戻る