新着情報

ホーム > 戦評 > 令和二年度春季リーグ戦 対早稲田大学戦の結果

新着情報

令和二年度春季リーグ戦 対早稲田大学戦の結果

2020年08月15日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
 慶應義塾 0 0 2 0 0 0 1 0 0 2 5
 早稲田大 0 0 1 0 0 1 0 0 1 0 3

 

延長戦の末、華の慶早戦を勝利で飾る

優勝のために、絶対に勝利し4勝目をあげたい、対早稲田大学戦。 

3回表、嶋田の内野安打などで二死三塁とすると、新美が自身リーグ戦初となる本塁打を放ち、2点を先制する。 

しかしその裏、一死からソロ本塁打を許し1点を返される。

さらに6回裏には一死三塁から内野ゴロの間に1点を返され、試合は振り出しに。

勝ち越したい打線は7回表、二死走者無しの場面で打席には代打・藤元。振り抜いた打球はそのままレフトスタンドに飛び込み、勝ち越しに成功する。

1点リードのまま迎えた9回裏、二死二塁から適時打を許し同点とされ、試合は延長戦へ。

タイブレーク制のため無死一、二塁で始まった10回表。1ボール1ストライクから代打・橋本典が打席に。ファウルで粘った末に外角寄りの高めの球を振り抜くと、打球はセンターの頭を超えて値千金の適時三塁打となり、2点を奪う。

リードを守り切りたい10回裏、マウンドを任されたのは2年生左腕・生井。一死一、二塁から四球を許すも、後続を見逃し三振、投ゴロに抑えてゲームセット。しっかりと2点のリードを守り切り、5-3で延長戦を制した。

次戦はいよいよ最終戦。勝利し、昨秋果たすことのできなかった全勝優勝を成し遂げたい。

 (3年・マネージャー I.M)

 

慶早戦(橋本典之)
勝ち越しの適時三塁打を放った橋本典

 

【慶 大】
(中)左 新美 5 2 2 0 0 0
生井 0 0 0 0 0 0
(遊) 瀬戸西 4 0 0 1 0 1
(三) 下山 4 0 0 0 0 0
(右) 正木 4 0 0 1 0 0
(左) 萩尾 3 0 0 2 0 0
古川 1 0 0 0 0 0
(二) 宮尾 2 0 0 2 0 0
代打 藤元 1 1 1 0 0 0
渡部遼 1 0 0 0 0 0
(一) 嶋田 3 1 0 0 0 0
代打 田口 0 0 0 0 0 0
打左 橋本典 1 1 2 0 0 0
(捕) 福井 4 1 0 0 0 1
(投) 増居 2 0 0 2 0 0
関谷 0 0 0 0 0 1
長谷部 0 0 0 0 0 0
木澤 1 0 0 0 0 0
代一 廣瀬 1 0 0 1 0 0
37 6 5 9 0 3
               
【早 大】
(二) 金子 5 1 1 0 0 0
(三) 中川卓 5 0 0 0 0 0
(左) 瀧澤 5 3 0 0 0 0
(捕) 岩本 3 0 0 0 1 0
(右)中 蛭間 4 0 1 1 1 0
(一) 吉澤 3 0 0 1 1 0
柴田 0 0 0 0 0 0
山下 0 0 0 0 0 0
代打 村田 1 0 0 0 0 0
(中) 鈴木萌 2 0 0 1 0 0
打中 福本 0 0 0 0 1 0
代打 太田 0 0 0 0 1 0
(投) 早川 2 1 0 0 1 1
丸山 1 0 0 1 0 0
(遊) 熊田 2 1 1 0 0 1
33 6 3 4 6 2

 

【慶 大】 球数
増居 5 1/3 76 22 4 1 2 1
関谷 0 1/3 9 2 0 0 1 0
長谷部 0 1/3 11 2 1 0 1 0
木澤 3 37 12 1 2 1 1
生井 1 14 4 0 1 1 0
10 147 42 6 4 6 2
               
【早 大】 球数
早川 8 125 30 5 7 0 3
柴田 1 16 3 0 1 0 0
山下 1 21 4 1 1 0 2
10 0 37 6 9 0 5

 

▽本塁打 新美 藤元 熊田
▽三塁打 橋本典
▽二塁打 
▽三振 慶9  早3
▽四球 慶0  早6
▽犠打 慶0  早3
▽盗塁 慶0  早1
▽失策 慶3  早2
▽併殺 慶0  早0 
ページの先頭へ戻る