新着情報

ホーム > 戦評 > 平成30年度フレッシュリーグ 対明治大学戦の結果

新着情報

平成30年度フレッシュリーグ 対明治大学戦の結果

2018年05月19日

  1 2 3 4 5 6 7 8
 明治大 0 0 0 0 4 0 0 0 4
 慶應義塾 1 1 0 0 0 1 0 0 3

 ※連盟規定により8回打ち切り

 

初回先制に成功するも、投手陣が粘り切れず敗戦

昨秋フレッシュトーナメントで初戦敗退を喫した相手だけになんとか勝ち星を挙げたい、フレッシュリーグ対明大戦。

1回裏、二死から植田響の大学初となるソロ本塁打で先制に成功する。

2回裏、一死から角谷が中前安打で出塁し、盗塁を成功させると、敵失の間に1点を追加する。

しかし5回表、一死二塁から計3本の適時打で、この回一挙4点を奪われ、逆転を許す。

追いつきたい打線は、6回裏、敵失や安打などで二死一、二塁の好機を作ると、角谷が適時内野安打を放ち、1点を返す。

さらに8回裏、先頭の若林が四球を選ぶと、藤元が左前安打で繋ぐも、後続が一ゴロと2つの三振に抑えられ、試合終了。
規定により、3-4で敗戦した。

投げては、先発の木澤が、4回無失点、被安打2、5奪三振と好投を見せた。

次戦こそ勝利を収め、リーグ戦に向け良い流れを作れるよう、部員一丸となって練習に励んでいきたい。

2年・マネージャー Y.A

 

 

0519FL明治 初回に大学初となる先制のソロ本塁打を放った植田響

大学初となる先制ソロ本塁打を放った植田響
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【明 大】
(遊) 藤原 4 1 1 0 1 0
(左) 陶山 4 1 0 1 1 0
(右) 松下 3 0 0 1 1 0
(三)一 公家 4 2 2 0 0 2
(一) 植田 3 1 1 1 0 0
吉村 0 0 0 0 0 0
(捕) 清水風 3 0 0 1 1 0
(指) 五十嵐 2 0 0 1 0 0
打指 清水海 2 0 0 0 0 0
(中) 長原 2 2 0 0 2 0
(二) 藤江 3 1 0 1 0 0
30 8 4 6 6 2
               
【慶 大】
(中) 水久保 4 2 0 0 0 0
(三) 福井 4 0 0 3 0 0
(捕) 植田響 4 2 1 1 0 0
(右) 若林 3 1 0 0 1 0
代走 堀内 0 0 0 0 0 0
(指) 保科 2 0 0 1 0 0
打指 藤元 2 2 0 0 0 0
代走 松田 0 0 0 0 0 0
(左) 大串 4 0 0 2 0 0
(遊) 角谷 4 2 1 2 0 0
(一) 綿引 3 0 0 2 1 0
(二) 田口巧 2 0 0 1 0 0
代打 鶴岡 1 0 0 0 0 0
村田 0 0 0 0 0 0
33 9 2 12 2 0

 

【明 大】 球数
髙橋聖 4 56 16 4 5 0 1
入江 4 71 19 5 7 2 0
8 127 35 9 12 2 1
               
【慶 大】 球数
木澤 4 55 16 2 5 2 0
日置 0 2/3 21 7 4 0 1 4
関谷 0 1/3 12 2 0 0 1 0
大石 0 1/3 10 3 1 1 1 0
杉原 2 2/3 40 10 1 0 1 0
8 138 38 8 6 6 4

 

▽本塁打 植田響
▽三塁打 
▽二塁打 公家、植田
▽三振 明6  慶12
▽四球 明6  慶2
▽犠打 明2  慶0
▽盗塁 明1  慶2
▽失策 明2  慶0
▽併殺 明1  慶1

 

ページの先頭へ戻る