新着情報

ホーム > 戦評 > 平成30年度春季リーグ戦 対立教大学二回戦の結果

新着情報

平成30年度春季リーグ戦 対立教大学二回戦の結果

2018年05月06日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 立教大 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
 慶應義塾 2 1 0 0 0 1 0 0 x 4

 

初回に先制し逃げ切り 勝ち点奪取へ望み繋ぐ

5月とは思えないほどの暑さの中迎えた、優勝へ向けて絶対に負けられない戦い、対立大二回戦。

初回、小原と河合の連打などで一死二、三塁とすると、郡司の適時二塁打と内田の内野ゴロの間に2点を挙げ、幸先良く先制する。

さらに2回裏、先頭の瀬戸西が四球を選び、犠打で進塁すると、河合の適時打で1点を追加する。

6回表、テンポ良く相手打線を抑えてきた先発の菊地だったが、先頭に四球を許すと、続く打者に二塁打を放たれ無死二、三塁の窮地を迎える。
緊張感漂う一塁側スタンドが見守る中、内野ゴロの間に1点を献上するも、後続を抑え、最少失点で終える。

広げた点差を取り戻したい打線は続く裏、二死二塁から柳町の適時二塁打で追加点を奪い、再び3点差とする。

7回表、この回途中から継投した髙橋佑が無死満塁の窮地を招くも、後続をしっかりと抑え、無失点で切り抜ける。

8回以降は継投した石井の安定感のある投球でそのまま逃げ切り、4-1で勝利した。

明日も全員野球で勝ち点を奪取し、優勝に向けて一歩駒を進めたい。

(3年・マネージャー G.R)

 

4打数4安打と猛打賞の活躍を見せた河合
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【立 大】
(中) 寺山 4 1 0 0 0 0
(右) 松﨑 2 0 1 1 2 0
(一) 飯迫 4 0 0 1 0 0
(左) 三井 4 0 0 1 0 0
(捕) 藤野 3 0 0 2 1 0
(二) 江藤 3 1 0 0 1 0
(三) 吉田 3 0 0 0 1 0
(投) 手塚 1 0 0 1 0 0
江口 0 0 0 0 0 0
代打 1 0 0 1 0 0
川端健 0 0 0 0 0 0
代打 荒井 1 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0
代打 種田 0 0 0 0 1 0
(遊) 笠井 1 0 0 1 1 0
代打 林中 1 0 0 1 0 0
橋本 0 0 0 0 0 0
代打 佐藤揮 1 0 0 1 0 0
29 2 1 10 7 0
               
【慶 大】
(二) 小原 5 1 0 1 0 0
(右)左 河合 4 4 1 0 0 0
渡部遼 0 0 0 0 0 0
(中) 柳町 3 1 1 1 0 0
(捕) 郡司 3 2 1 0 1 0
(一) 嶋田 1 0 0 0 3 0
(三) 内田 4 1 1 0 0 0
(左) 杉本 2 0 0 0 0 0
代打 正木 1 0 0 0 0 0
中村 1 0 0 0 0 0
石井 0 0 0 0 0 0
(遊) 瀬戸西 3 0 0 0 1 0
(投) 菊地 2 0 0 2 0 0
髙橋佑 0 0 0 0 0 0
橋本典 1 0 0 0 0 0
30 9 4 4 5 0

 

【立 大】 球数
手塚 2 43 12 4 0 2 3
江口 2 38 9 2 3 1 0
川端健 2 32 10 1 1 2 1
橋本 2 28 7 2 0 0 0
8 141 38 9 4 5 4
               
【慶 大】 球数
菊地 6 0/3 82 23 2 7 3 1
髙橋佑 1 27 5 0 1 2 0
石井 2 40 8 0 2 2 0
9 149 36 2 10 7 1

 

▽本塁打 
▽三塁打 
▽二塁打 江藤、寺山、郡司、柳町、内田、河合
▽三振 立10  慶4
▽四球 立7  慶5
▽犠打 立0  慶3
▽盗塁 立0  慶0
▽失策 立0  慶0
▽併殺 立0  慶0

 

ページの先頭へ戻る