新着情報

ホーム > 戦評 > 平成30年度春季リーグ戦 対立教大学一回戦の結果

新着情報

平成30年度春季リーグ戦 対立教大学一回戦の結果

2018年05月05日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 慶應義塾 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
 立教大 1 1 1 0 0 0 0 0 x 3

 

最終回追い上げるも及ばず、今季初黒星

無敗の両校が相まみえる前半戦の天王山・対立大一回戦。

先制点を奪い主導権を握りたいところだが、1回裏、四球と暴投などで二死二塁とされると、失策の間に1点を先制される。

さらに2回裏、先頭にソロ本塁打を放たれると、3回裏にも1点を追加され、序盤に3点のリードを許す。

4回裏には、三塁側フェンス際の打球を遊撃手・瀬戸西が飛び込んで邪飛にする気迫のプレーを見せ、投手陣を援護する。

何とか追いつきたい打線だが、立大の絶対的エース・田中誠の前に8回まで散発の3安打に抑えられ、反撃の糸口を掴むことができない。

しかし後がない9回表、代わった相手投手をとらえ、二死一、三塁の好機を作ると、代打・正木と中村の連続適時打で1点差まで追い上げる。なおも二死二、三塁と一打逆転の場面で打席には今季初出場の代打・植田清。5球目をはじき返すも、打球は二塁手の正面に飛び、試合終了。現在同率首位の立大から痛い敗戦を喫した。

今季初黒星とはなったものの、最終回のあきらめない攻撃は、必ず明日以降の試合に活きるだろう。

明日こそは勝利し第三戦に持ち込めるよう、部員一丸となって戦っていきたい。

(2年・マネージャー I.C)

 

0505立教①1点差にせまる適時打を放った中村
1点差にせまる適時二塁打を放った中村
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【慶 大】
(二) 小原 4 0 0 1 0 0
(左) 河合 3 1 0 0 0 1
髙橋亮 0 0 0 0 0 0
髙橋佑 0 0 0 0 0 0
代打 植田響 1 0 0 1 0 0
(中) 柳町 3 0 0 1 1 0
(捕) 郡司 4 1 0 1 0 0
(一) 嶋田 4 1 0 1 0 0
代走 大平 0 0 0 0 0 0
(三) 内田 3 0 0 1 0 0
代打 正木 1 1 1 0 0 0
代走 橋本典 0 0 0 0 0 0
(右) 中村 4 1 1 1 0 0
(遊) 瀬戸西 2 0 0 1 1 0
代打 植田清 1 0 0 0 0 0
(投) 関根 0 0 0 0 0 0
代打 長谷川晴 1 0 0 0 0 0
木澤 0 0 0 0 0 0
田中裕 0 0 0 0 0 0
打左 杉本 2 1 0 1 0 0
33 6 2 9 2 1
               
【立 大】
(中) 寺山 4 1 0 2 0 0
(右) 松﨑 3 2 0 1 1 0
(一) 飯迫 2 0 0 1 1 0
(左) 三井 4 0 0 0 0 0
小野大 0 0 0 0 0 0
(捕) 藤野 3 1 0 1 1 0
(二) 江藤 3 2 2 0 0 0
(三) 吉田 4 0 0 2 0 0
(投) 田中誠 3 0 0 1 0 0
代打 林中 1 0 0 1 0 0
川端健 0 0 0 0 0 0
中川 0 0 0 0 0 0
(遊) 笠井 3 1 0 0 0 1
30 7 2 9 3 1

 

 

【慶 大】 球数
関根 2 44 10 2 5 1 1
木澤 0 2/3 21 5 1 1 2 1
田中裕 2 1/3 30 8 1 1 0 0
髙橋亮 2 0/3 41 9 3 0 0 0
髙橋佑 1 12 3 0 2 0 0
8 148 35 7 9 3 2
               
【立 大】 球数
田中誠 8 127 28 3 8 1 0
川端健 0 2/3 24 6 3 1 1 2
中川 0 1/3 5 1 0 0 0 0
9 156 35 6 9 2 2

 

▽本塁打 江藤
▽三塁打 
▽二塁打 郡司
▽三振 慶9  立9
▽四球 慶2  立3
▽犠打 慶0  立2
▽盗塁 慶0  立0
▽失策 慶1  立1
▽併殺 慶0  立1

 

ページの先頭へ戻る