新着情報

ホーム > 戦評 > 平成29年度秋季リーグ戦 対立教大学一回戦の結果

新着情報

平成29年度秋季リーグ戦 対立教大学一回戦の結果

2017年10月14日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
 慶應義塾 1 0 0 0 1 0 4 0 1 0 0 1 8
 立教大 2 0 0 0 5 0 0 0 0 0 0 0 7

 

延長12回で逆転勝利 総力戦の死闘を制す

先カードの勢いそのままに勝利し、3つ目の勝ち点奪取へ弾みをつけたい対立大一回戦。

初回、先頭の天野と柳町の安打などで二死一、三塁の好機を作ると、清水翔が適時打を放ち、幸先良く1点を先制する。

しかしその裏、四球などで二死一、二塁とされると、適時二塁打で2点を奪われ、逆転を許す。

流れを変えたい打線は5回表、一死から岩見が四球を選ぶと、続く清水翔の適時二塁打で同点とし、試合を振り出しに戻すも束の間、続く裏に安打や四球などで5点を失い、勝ち越される。

なんとか反撃したい打線は7回表、先頭の代打・小原和が反撃の口火を切る中前安打を放つと、柳町・清水翔・倉田の適時二塁打で、この回計4点を返す。

1点を追う9回表、先頭の倉田が内野安打で出塁する。逆転を信じる選手と3塁側スタンドの想いが通じ、二死一塁から代打・河合が起死回生の二塁打を放ち、再度試合を振り出しに戻す。

延長戦に突入するも、好機を活かせないまま12回表を迎える。

二死から2つの四球と安打で二死満塁とすると、打席には倉田。押し出し四球を選び、勝ち越しに成功する。

投げては、9回から継投した関根が4回を無失点に抑える好投を見せ、8-7で勝利した。

連勝で3つ目の勝ち点を挙げるべく、明日も部員一丸となって戦いたい。

(2年・マネージャー G.R)

 

1014立教① 8回表から出場し2打数2安打の活躍を見せた杉本

8回表から出場し2打数2安打の活躍を見せた杉本
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【慶 大】
(右) 天野 5 1 0 1 2 0
中村 0 0 0 0 0 0
(三) 瀬尾 2 0 0 1 0 0
代打 明渡 1 0 0 0 0 0
髙橋亮 0 0 0 0 0 0
石井 0 0 0 0 0 0
代打 小原和 1 1 0 0 0 0
内田 2 0 0 1 1 0
(中) 柳町 5 3 1 2 1 0
(左) 岩見 2 0 0 1 3 0
走左 杉本 2 2 0 0 0 0
(一) 清水翔 5 4 3 0 2 0
(二) 倉田 6 2 3 2 1 0
(捕) 郡司 6 0 0 1 1 0
(遊) 照屋 6 2 0 1 0 0
(投) 津留﨑 0 0 0 0 0 0
打三 宮田 2 0 0 0 0 0
代打 植田清 0 0 0 0 1 0
代走 小原徳 0 0 0 0 0 0
佐藤 0 0 0 0 0 0
代打 河合 1 1 1 0 0 0
関根 1 0 0 1 0 0
47 16 8 11 12 0
               
【立 大】
(遊) 熊谷 5 0 0 3 1 1
(二) 林田 2 1 0 0 2 0
代打 高田 0 0 0 0 1 0
代走 種田 0 0 0 0 0 0
笠井 1 0 0 0 0 0
(左) 飯迫 5 1 1 3 0 0
(三) 笠松 5 0 0 0 1 0
(中)右 山根 5 1 2 1 1 0
(一) 大東 5 2 1 2 1 0
(捕) 藤野 5 1 3 1 0 0
(右) 髙取 2 0 0 0 1 0
代打 林中 1 0 0 1 0 0
寺山 1 1 0 0 0 0
(投) 田中誠 2 1 0 1 0 0
比屋根 0 0 0 0 0 0
中川 0 0 0 0 1 0
代打 松﨑 1 0 0 0 0 0
手塚 0 0 0 0 0 0
40 8 7 12 9 1

 

【慶 大】 球数
津留﨑 3 66 14 1 3 5 2
髙橋亮 1 1/3 23 7 4 0 0 3
石井 1 2/3 37 8 1 1 2 2
佐藤 2 41 10 1 5 2 0
関根 4 49 12 1 3 0 0
12 216 51 8 12 9 7
               
【立 大】 球数
田中誠 6 0/3 128 30 10 5 4 4
比屋根 0 0/3 6 3 2 0 1 2
中川 4 60 18 3 4 4 1
手塚 2 41 10 1 2 3 1
12 235 61 16 11 12 8

 

▽本塁打 
▽三塁打 
▽二塁打 清水翔2、柳町、倉田、河合、杉本、山根、藤野
▽三振 慶11  立12
▽四球 慶12  立9
▽犠打 慶2  立2
▽盗塁 慶2  立0
▽失策 慶0  立1
▽併殺 慶1  立3

 

 

ページの先頭へ戻る