新着情報

ホーム > 戦評 > 平成29年度秋季リーグ戦 対明治大学二回戦の結果

新着情報

平成29年度秋季リーグ戦 対明治大学二回戦の結果

2017年10月08日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 明治大 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
 慶應義塾 0 0 0 0 1 1 0 0 x 2

 

追い上げを振り切り勝利、2つ目の勝ち点奪取

昨日の勢いそのままに勝利し、優勝に望みを繋げたい、対明大二回戦。

初回、先頭に安打を許すと、犠打で得点圏に走者を背負うも、無失点で切り抜ける。

塾打線は4回まで毎回安打や死球などで得点圏に走者を進めるも得点には至らない。

試合が動いたのは5回裏、先頭の岩見が2ストライクに追い込まれてから、左翼スタンド中段に運ぶソロ本塁打で先制に成功する。

さらに6回裏、先頭の照屋の中前安打や佐藤の犠打などで、二死三塁とすると、瀬尾の左中間への適時二塁打で1点を追加する。

このまま逃げ切りたいものの、8回表に二死から四球を与え、続く打者に適時二塁打を放たれ、1点を返される。

9回表、代わった髙橋亮が安打と犠打などで、二死二塁とされ、内野安打を放たれるも、倉田の好守で二塁走者を三本間で挟殺し、2-1で勝利した。

投げては、リーグ戦初先発の佐藤が8回1失点、被安打2、12奪三振と圧巻の投球で今季2勝目を挙げた。

なお、リーグ戦通算20号目となる本塁打を放った岩見は、東京六大学野球史上初となる5試合連続本塁打、歴代1位タイとなる年間本塁打11本を達成した。

投打が噛み合い、今季2つ目の勝ち点を奪取することができた。

次カード・春の王者である立教大学にも連勝で勝ち点を奪取したい。

(1年・マネージャー Y.A)

 

1008明治② リーグ戦通算20号目を放ち、東京六大学野球の連続試合本塁打記録を5に更新した岩見 
リーグ戦通算20号目を放ち、東京六大学野球の連続試合本塁打記録を5に更新した岩見
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

 

【明 大】
(遊) 竹村 4 1 0 1 0 0
(二) 宮崎 1 0 0 1 0 0
打二 河野 1 0 0 1 0 0
代打 添田 1 1 0 0 0 0
(三) 渡辺佳 3 0 0 1 0 0
(中) 逢澤 4 0 0 1 0 0
(右) 越智 4 1 0 1 0 0
(左) 村上 2 0 0 2 0 0
代打 北本 1 0 0 0 0 0
稲見 0 0 0 0 0 0
(一) 吉田 1 0 0 1 1 0
打一 荒井海 1 0 0 0 0 0
(捕) 橋本 1 0 0 0 0 0
代打 坪井 1 0 0 1 0 0
高橋 0 0 0 0 0 0
入江 0 0 0 0 0 0
代打 赤木 0 0 0 0 1 0
代走 高瀬 0 0 0 0 0 0
齊藤 0 0 0 0 0 0
(投) 水野 1 0 0 1 0 0
石毛 0 0 0 0 0 0
清水風 2 1 1 1 0 0
28 4 1 12 2 0
               
【慶 大】
(右) 天野 2 0 0 0 0 0
打右 中村 3 0 0 1 0 0
(三) 瀬尾 3 2 1 0 2 0
(中) 柳町 2 0 0 1 1 0
(左) 岩見 2 1 1 0 2 0
杉本 0 0 0 0 0 0
(一) 清水翔 4 0 0 1 0 0
(二) 倉田 4 1 0 1 0 0
(捕) 郡司 4 1 0 2 0 0
(遊) 照屋 3 3 0 0 1 0
(投) 佐藤 2 1 0 1 0 0
代打 宮田 0 0 0 0 0 0
髙橋亮 0 0 0 0 0 0
29 9 2 7 6 0

 

【明 大】 球数
水野 3 0/3 67 17 5 2 4 0
石毛 1 17 4 0 1 1 0
高橋 1 2/3 31 9 3 0 1 2
入江 1 1/3 19 4 0 3 0 0
齊藤 1 20 4 1 1 0 0
8 154 38 9 7 6 2
               
【慶 大】 球数
佐藤 8 109 28 2 12 2 1
髙橋亮 1 13 4 2 0 0 0
 9 122 32 4 12 2 1

 

▽本塁打 岩見
▽三塁打 
▽二塁打 清水風、郡司、瀬尾
▽三振 明12  慶7
▽四球 明2  慶6
▽犠打 明2  慶3
▽盗塁 明0  慶1
▽失策 明0  慶0
▽併殺 明0  慶0

 

ページの先頭へ戻る