新着情報

ホーム > 戦評 > 令和四年度春季リーグ戦 対早稲田大学一回戦の結果

新着情報

令和四年度春季リーグ戦 対早稲田大学一回戦の結果

2022年05月28日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 早稲田大 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2
 慶應義塾 2 0 1 1 1 1 0 1 x 7

 

コツコツと得点を積み重ね、快勝

「早稲田に勝つ」というチーム目標を達成するためにも負けられない、対早大一回戦。

伝統の一戦に今季最高となる22000人の観衆が詰め寄り、球場は熱気に満ちていた。 

1回表、先発・増居が先頭打者本塁打を許し先制される。

しかし、その裏、二死から死球で出塁すると、四番・萩尾のライトスタンドに飛び込む本塁打ですぐさま逆転に成功する。

3回裏、増居が内野安打で出塁するなど一死二塁とすると、朝日のライト線への適時二塁打で1点を追加する。なおも、二死二塁から先程逆転弾を放った萩尾が左前安打を放つも、相手の好守に阻まれ、さらに得点を奪うことはできない。

4回裏、先頭・下山が右中間に飛び込む滞空時間の長いソロ本塁打を放ち、着実に得点を重ねる。

毎回走者を出しつつも1失点でしのいでいた増居だが、5回表、連続四球などで二死二、三塁の窮地を招くと、暴投の間に1点を返される。なおも、二死三塁とするが後を見逃がし三振にとり、最少失点に抑える。

5回裏、敵失や四球などで二死一、三塁とすると、古川のレフト前への適時打で2回以外毎回得点を奪う。

勢いに乗った打線は6回裏、一死二塁から山本の右中間を深々と破る適時二塁打でさらに1点を奪う。なおも、一死一、二塁の好機を作るが併殺打に抑えられ、更なる追加点は奪えなかったが、リードを4点に広げる。

増居に代わり6回からマウンドに上がった橋本達は8回表、連続四球などで二死二、三塁の窮地を作るも、後を空振り三振に抑え安定したピッチングを見せる。

8回裏、二死一塁から山本が右翼線に適時三塁打を放ち、一塁走者・吉川が快足を飛ばし1点を奪う。

良い流れのまま迎えた9回表、橋本達が三者凡退に抑え、7-2で勝利した。

二桁安打を記録し、長打も多く出たこの試合。次戦も勝ち点を奪うために、油断することなく、チーム一丸となって全力で戦って参りたい。

(3年・マネージャー I.M)

 

6回からマウンドに上がり、無失点の好投をみせた橋本達

 

【早 大】
(中) 蛭間 5 2 1 3 0 0
(遊) 熊田 3 0 0 1 2 0
(二) 中川卓 2 0 0 0 3 0
(左) 野村 4 0 0 2 0 0
鹿田 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0
(三) 中村将 4 1 0 1 0 1
(右) 吉納 2 0 0 1 2 0
(一) 生沼 3 0 0 0 1 0
(捕) 印出 4 1 0 2 0 0
(投) 加藤 2 1 0 1 0 0
代打 三宅 1 1 0 0 0 0
佐竹 0 0 0 0 0 0
松木 1 0 0 1 0 0
31 6 1 12 8 1
               
【慶 大】
(右) 山本 4 2 2 0 0 0
(遊) 朝日 4 1 1 0 1 0
(一) 廣瀬 2 0 0 1 2 0
(中) 萩尾 4 2 2 1 0 0
(三) 下山 4 1 1 0 0 0
(二) 古川 4 2 1 0 0 0
(左) 宮尾 2 0 0 1 0 0
橋本達 1 0 0 1 0 0
(捕) 宮崎 4 1 0 1 0 0
(投) 増居 1 1 0 0 1 1
吉川 1 1 0 0 0 0
31 11 7 5 4 1

 

【早 大】 球数
加藤 5 84 25 7 3 3 4
佐竹 1 23 5 2 0 1 1
鹿田 1 7 3 0 1 0 0
1 18 5 2 1 0 1
8 132 38 11 5 4 6
               
【慶 大】 球数
増居 5 109 23 4 7 6 1
橋本達 4 67 16 2 5 2 0
9 176 39 6 12 8 1

 

▽本塁打 蛭間、萩尾、下山
▽三塁打 山本
▽二塁打 蛭間、朝日、山本
▽三振 早12  慶5
▽四球 早8  慶4
▽犠打 早0  慶3
▽盗塁 早0  慶0
▽失策 早1  慶1
▽併殺 早1  慶1

 

ページの先頭へ戻る