新着情報

ホーム > 戦評 > 令和三年度秋季リーグ戦 対明治大学二回戦の結果

新着情報

令和三年度秋季リーグ戦 対明治大学二回戦の結果

2021年09月26日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 慶應義塾 0 0 0 1 0 0 0 0 1 2
 明治大 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2

 

9回二死から本塁打で追いつくも、同点のまま試合終了

今日こそ勝利し、白星を上げたい対明大二回戦。

先発を任されたのは昨季、自身初となるベストナインを獲得した増居。2回裏には先頭打者がショートに鋭い当たりを放つも、朝日が好守をみせるなど、守備陣の援護もあり、上々の立ち上がりをみせる。

増居を援護したい打線は3回表、内野安打、中前安打などで一死満塁とするも、後が併殺打に打ち取られ得点には至らない。度々好機を作るが、両者譲らぬ展開を見せ、先制することができないまま序盤を終える。

試合が動いたのは4回表、下山が左中間への二塁打を放つなど、二死二塁とすると、古川がレフト線への適時二塁打を放ち、1点を奪う。

しかし、その裏、中前安打などで二死一、二塁とされると、適時打で同点に追いつかれる。なおも、二死一、三塁から左前安打を放たれ、勝ち越しを許す。

追いつきたい打線は5回表、ここまで毎試合安打を放っている好調の渡部遼が左前安打を放つなど、二死満塁とするも、後が中飛に倒れ、なかなか好機を活かすことができない。

その裏、増居に代わって昨日も登板したエース・森田がマウンドに上がると、5回、6回を連続で三者凡退に仕留めるなど、危なげない投球を見せる。

8回には森田に代わってマウンドに上がった渡部淳が相手打線を三者凡退に抑え、最終回の攻撃に向け、良い流れを作る。

1点差で迎えた9回表、相手投手を前に出塁できず、あとアウト1つの追い込まれた場面で、代打の切り札・北村の名前が告げられる。カウント1ボール1ストライクから放った鋭い打球は、ライトスタンドに飛び込む起死回生の本塁打となり、二死から土壇場で同点に追いついた。

 勝利こそできなかったものの、粘り強く戦い、明治戦は二試合とも引き分けに持ち込むことができた。ここからの試合は負けられない戦いとなる。次の立教戦こそは優勝に向け、部員一同一丸となって白星を掴み取りたい。

 (1年・マネージャー K.H)

 

 

DSC02442

9回二死から同点の本塁打を放った北村

 

【慶 大】
(中) 渡部遼 5 2 0 1 0 0
(捕) 福井 3 1 0 1 1 0
(一) 廣瀬 3 0 0 1 0 0
森田 0 0 0 0 0 0
代打 綿引 1 1 0 0 0 0
走左 石川 0 0 0 0 0 0
斎藤快 0 0 0 0 0 0
(右)一 正木 3 1 0 0 1 0
(三) 下山 4 1 0 0 0 0
(左) 若林 3 0 0 0 0 0
渡部淳 0 0 0 0 0 0
代打 中澤慎 1 0 0 0 0 0
橋本達 0 0 0 0 0 0
(二) 古川 4 1 1 1 0 0
(遊) 朝日 3 0 0 1 0 0
代打 北村 1 1 1 0 0 0
新美 0 0 0 0 0 0
(投) 増居 0 0 0 0 1 0
打右左 萩尾 2 0 0 0 1 0
33 8 2 5 4 0
               
【明 大】
(右) 陶山 4 1 0 1 0 0
(二) 村松 4 1 0 0 0 0
(中) 丸山 3 0 0 0 0 0
(一) 上田 4 0 0 1 0 0
(左) 杉崎 2 0 0 0 1 0
直井 1 0 0 0 0 0
(遊) 宗山 4 1 1 1 0 0
(三) 山田陸 3 2 1 0 0 0
(捕) 蓑尾 3 1 0 0 0 0
(投) 藤江 1 1 0 0 0 0
村田 2 0 0 0 0 0
蒔田 0 0 0 0 0 0
31 7 2 3 1 0

 

【慶 大】 球数
増居 4 69 17 5 1 1 2
森田 3 35 10 2 1 0 0
渡部淳 1 11 3 0 1 0 0
橋本達 1 6 3 0 0 0 0
9 121 33 7 3 1 2
               
【明 大】 球数
藤江 4 2/3 72 21 6 3 2 1
村田 4 47 14 2 1 1 1
蒔田 0 1/3 10 2 0 1 1 0
9 129 37 8 5 4 2

 

▽本塁打 北村
▽三塁打 
▽二塁打 正木、下山、古川、山田陸
▽三振 慶5  明3
▽四球 慶4  明1
▽犠打 慶0  明1
▽盗塁 慶0  明1
▽失策 慶0  明0
▽併殺 慶1  明2

 

ページの先頭へ戻る