新着情報

ホーム > 戦評 > 第70回全日本大学野球選手権記念大会 準々決勝 対関西学院大学戦の結果

新着情報

第70回全日本大学野球選手権記念大会 準々決勝 対関西学院大学戦の結果

2021年06月10日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 慶應義塾 2 0 0 0 2 1 0 0 0 5
 関西学院大 0 1 0 0 0 1 0 0 3


投打がかみ合い勝利、準決勝に進出

苦しい初戦から一夜明け臨んだ、準々決勝・対関西学院大学戦。

初回、敵失や下山の右前安打などで一死一、三塁の好機を作ると、正木の犠飛と福井の適時打で幸先よく2点を先制する。

しかし2回裏と4回裏にそれぞれソロ本塁打を浴び、試合を振り出しに戻される。

勝ち越したい打線は5回表、渡部遼、下山の連打などで一死満塁の好機を作ると、正木の押し出し死球と福井の犠飛で2点を奪い、好投手・黒原をマウンドから引きずり下ろす。

さらに6回表、先頭の橋本典が中越え三塁打を放つなど一死一、三塁とし、新美の犠飛で貴重な追加点を挙げる。

7回裏、先頭打者に安打を許すなど二死三塁とされると、適時二塁打を浴び2点差に詰め寄られる。

それでも8回からマウンドに上がった橋本達が追随を許さず、5-3で勝利した。

先発の増居が強力打線を相手に粘投し試合を作ると、打線が好機を逃さず得点し、試合の流れをものにした。

次戦の相手・上武大学は準々決勝で東農大北海道オホーツクを相手にコールド勝ちを収めている。厳しい戦いが予想されるが、日本一を達成するために一戦必勝で戦っていきたい。

(4年・マネージャー O.M)

 

S__9167499

  2打点を挙げた主将・福井

 

【慶 大】
(左) 新美 3 0 1 2 1 0
(中) 渡部遼 4 3 0 0 0 0
(三) 下山 5 2 0 1 0 0
(一) 正木 2 0 2 0 1 0
(捕) 福井 3 1 2 1 0 0
(指) 中澤慎 2 0 0 1 0 0
打指 北村 2 0 0 0 0 0
(右) 橋本典 3 1 0 0 1 0
(二) 本間 4 0 0 1 0 0
(遊) 朝日 3 0 0 0 1 0
31 7 5 6 4 0
               
【関西学院大】
(中) 中隅 4 2 1 1 1 0
(遊) 大石 5 0 0 0 0 0
(一) 大谷 4 3 1 0 0 0
(左) 杉園 4 1 0 3 0 0
(二) 髙波 3 0 0 1 1 0
(指) 石井雄 4 0 0 1 0 0
(捕) 佐藤海 4 2 1 0 0 0
(右) 中村 4 1 0 1 0 0
(三) 増本 2 0 0 0 0 1
代打 髙田 1 0 0 1 0 0
渡邊公 0 0 0 0 0 0
代打 守山 1 0 0 0 0 0
36 9 3 8 2 1

 

【慶 大】 球数
増居 7 102 29 7 6 1 2
橋本達 2 37 9 2 2 1 0
9 139 38 9 8 2 2
               
【関西学院大】 球数
黒原 5 81 24 5 3 3 2
苅部 0 1/3 15 3 1 0 1 1
山本晃 0 2/3 8 2 0 0 0 0
鈴木也 3 49 10 1 3 0 0
9 153 39 7 6 4 3

 

▽本塁打 佐藤海、大谷
▽三塁打 橋本典
▽二塁打 中隈
▽三振 慶6  関8
▽四球 慶4  関2
▽犠打 慶4  関0
▽盗塁 慶2  関0
▽失策 慶0  関1
▽併殺 慶0  関0
ページの先頭へ戻る