新着情報

ホーム > 戦評 > 令和三年度春季リーグ戦 対東京大学一回戦の結果

新着情報

令和三年度春季リーグ戦 対東京大学一回戦の結果

2021年05月01日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 東京大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 慶應義塾 0 1 0 3 2 0 0 1 x 7

 

エース・森田の力投と好調打線がかみ合い、完封勝利

 優勝に向けて着実に勝利を収めたい、対東大一回戦。

 先発はエース・森田。テンポ良く投げ込み、2回までに4奪三振と上々の立ち上がりを見せる。

 森田の好投に応えたい打線は2回裏、内野安打や2つの四球などで二死満塁とすると渡部遼が押し出しの四球を選び、1点を先制する。

 さらに4回裏、先頭の福井が右前二塁打を放つなど一死二塁とすると、廣瀬が左中間に野手の頭上を越える適時二塁打を放ち1点を追加する。なおも、2つの死球などで二死満塁の好機を迎えると、下山の適時打でさらに2点を奪い、試合の主導権を握る。

 続く5回裏にも、廣瀬の三塁線を破る二塁打などで一死二、三塁とすると渡部遼のニゴロの間に1点を追加。なおも二死三塁から、敵失によってさらに1点を追加し、相手を大きく突き放す。

 8回裏、四球や左前安打などで二死一、三塁とすると代打・若林の右中間を破る適時二塁打でダメ押しの1点を追加。

 直後の9回表に連打を浴び、一死一、三塁と窮地を招くも、後続を空振り三振、右飛に抑え、7-0で勝利した。

 先発した森田はリーグ戦自己最多となる12奪三振と力投。さらに打線は二桁安打を記録。投打がかみ合い、見事完封勝利を収めた。森田は今季4試合目の登板で初勝利(通算6勝目)。

 連勝している勢いのまま明日も勝利できるよう、想いを一つに戦っていきたい。

 (2年・マネージャー T.M)

 

IMG_7475

完封勝利を果たした森田

 

【東 大】
(右) 阿久津 4 0 0 2 0 0
(中) 宮﨑 4 0 0 1 0 0
(三) 大音 4 3 0 0 0 0
(一) 井上慶 3 1 0 1 1 0
(二) 水越 4 1 0 1 0 0
(左) 安田 4 1 0 2 0 0
(遊) 林遼 2 0 0 2 0 1
(捕) 松岡泰 3 0 0 1 0 0
(投) 井澤 1 0 0 1 0 0
代打 馬場 1 0 0 1 0 0
小宗 0 0 0 0 0 0
柳川 0 0 0 0 0 0
代打 森末 1 0 0 0 0 0
鈴木健 0 0 0 0 0 0
31 6 0 12 1 1
               
【慶 大】
(二) 廣瀬 4 3 1 0 1 0
(中) 渡部遼 3 1 2 0 2 0
(左) 萩尾 4 0 0 2 0 0
代打 奥村 0 0 0 0 0 0
左右 新美 0 0 0 0 1 0
(一) 正木 3 0 0 0 2 0
(三) 下山 4 1 2 1 1 0
(遊) 朝日 3 3 0 0 2 0
(右) 橋本典 3 0 0 1 1 0
代打 若林 1 1 1 0 0 0
上田 0 0 0 0 0 0
(捕) 福井 4 1 0 1 1 0
(投) 森田 4 0 0 2 0 0
33 10 6 7 11 0

 

【東 大】 球数
井澤 4 101 25 5 6 8 4
小宗 2 31 10 2 1 1 1
柳川 1 10 3 1 0 0 0
鈴木健 1 25 6 2 0 2 1
8 167 44 10 7 11 6
               
【慶 大】 球数
森田 9 129 33 6 12 1 0
9 129 33 6 12 1 0

 

▽本塁打 
▽三塁打 
▽二塁打 大音、福井、廣瀬2、若林
▽三振 東12     慶7
▽四球 東1    慶11
▽犠打 東1    慶0
▽盗塁 東0   慶0
▽失策 東1    慶0
▽併殺 東1    慶0
ページの先頭へ戻る