新着情報

ホーム > 戦評 > 令和二年度秋季リーグ戦 対明治大学一回戦の結果

新着情報

令和二年度秋季リーグ戦 対明治大学一回戦の結果

2020年10月18日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 明治大 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
 慶應義塾 0 0 0 1 0 0 0 0 1 2

 

土壇場で追いつくも引き分けに終わる

雨天により試合は日程を順延して行われた。
優勝に向け確実に勝ち点を積み重ねたい、対明大一回戦。

大事な初戦、先発のマウンドを任されたのは、エース・木澤。
初回を三者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せる。

 木澤の好投に応えたい打線は4回裏、廣瀬、正木の連打などで一死二、三塁とすると、福井の犠飛で1点を先制する。

しかし7回表、先頭に四球を与え、適時二塁打を放たれて同点とされると、なおも一死三塁から、犠飛により逆転を許す。

何としても追いつきたい打線だが、7回、8回ともに三人で攻撃を終える。

 9回表、木澤に代わりマウンドに上がった生井は、一死から左前安打を許すものの、後続を二ゴロ、空振り三振に仕留める。
1点のリードを許したまま、試合は9回裏、塾野球部の攻撃へ。

 先頭の渡部遼が四球で出塁し、一死となった後、四番・正木が右前安打を放つ。すると右翼手が打球を後方に逸らす間に、渡部遼が俊足を活かし、本塁へ生還。土壇場で同点に追いつく。

 その後、一死満塁まで好機を拡大させるもあと一打が出ず、2-2で引き分けた。

 明日こそは勝利し、優勝を手繰り寄せたい。

 (2年・マネージャー O.S)

 

先制打となる犠飛を放った福井

 

 

【明 大】
(二) 藤江 3 0 0 1 0 0
(左) 西川 4 0 0 1 0 0
(中) 丸山 3 0 0 1 0 0
(一) 上田 3 0 0 2 1 0
日置 0 0 0 0 0 0
(捕) 植田 3 2 1 0 1 0
(三)一 公家 2 0 0 1 0 0
(右) 陶山 3 0 1 1 0 1
(投) 入江 3 2 0 1 0 0
(遊) 西山 3 1 0 2 0 0
27 5 2 10 2 1
               
【慶 大】
(二) 宮尾 4 0 0 1 0 0
(中) 渡部遼 3 0 0 2 1 0
(一) 廣瀬 3 1 0 1 1 0
(右) 正木 4 2 0 0 0 0
(三) 下山 2 0 0 0 0 0
代打 古川 0 0 0 0 1 0
(捕) 福井 2 0 1 0 1 0
代走 萩尾 0 0 0 0 0 0
(左) 若林 3 1 0 1 0 0
水久保 1 0 0 1 0 0
(遊) 瀬戸西 2 0 0 2 0 0
代打 植田 1 0 0 0 0 0
朝日 0 0 0 0 0 0
代打 嶋田 1 0 0 0 0 0
(投) 木澤 2 0 0 2 0 0
代打 橋本典 1 0 0 0 0 0
生井 0 0 0 0 0 0
29 4 1 10 4 0

 

【明 大】 球数
入江 9 123 35 4 10 4 1
9 123 35 4 10 4 1
               
【慶 大】 球数
木澤 8 100 30 4 8 2 2
生井 1 15 4 1 2 0 0
9 115 34 5 10 2 2

 

▽本塁打
▽三塁打 
▽二塁打 植田、入江
▽三振 明10  慶10
▽四球 明2  慶4
▽犠打 明5  慶2
▽盗塁 明0  慶0
▽失策 明1  慶0
▽併殺 明0  慶0
ページの先頭へ戻る