新着情報

ホーム > 戦評 > 令和二年度秋季リーグ戦 対立教大学二回戦の結果

新着情報

令和二年度秋季リーグ戦 対立教大学二回戦の結果

2020年10月04日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 立教大 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2
 慶應義塾 0 0 1 2 1 0 0 0 × 4

 

リードを守り切り連勝

昨日の勢いそのまま、勝って単独首位を死守したい、対立大二回戦。

3回裏、森田が死球で出塁するなど、二死三塁とすると、今季絶好調の廣瀬が内野安打を放ち、1点を先制する。廣瀬は開幕から4試合連続で打点を挙げた。

さらに4回裏、先頭・福井、続く橋本典の連打などで無死一、三塁の好機を作ると、瀬戸西の内野ゴロの間に1点を追加する。さらに宮尾が内野安打を放つなど二死一、三塁とすると、渡部遼の内野安打で1点を奪う。

しかし5回表、連打を浴び、1点を返される。

直後の裏、正木、下山の連打と福井の四球で無死満塁とすると、併殺打の間に1点を追加し、再び点差を3点とする。

9回表にソロ本塁打で1点を返されるも、後続をしっかりと抑えゲームセット。4-2で勝利した。

投げては先発・森田が8回1失点の完璧な投球を見せると、9回に登板した生井も安定した投球でリードを守り切った。森田は今季初勝利を挙げた。

ここまで4連勝。まだまだ負けられない戦いは続くが、この勢いのまま、部員一丸となって勝利をつかみ取りたい。

(3年・マネージャー I.M) 

 

8回1失点の好投で今季初白星を挙げた森田

 

【立 大】
(右) 太田 5 1 0 1 0 0
(中) 宮﨑 4 1 1 1 1 0
(三) 冨永 3 0 0 0 0 0
(左) 三井 4 2 0 1 0 0
(一) 柴田 3 0 0 2 0 0
宮海 0 0 0 0 0 0
比屋根 0 0 0 0 0 0
代打 道原 1 0 0 1 0 0
池田陽 0 0 0 0 0 0
(二) 山田 4 2 0 0 0 0
(捕) 竹葉 2 1 0 0 1 0
(遊) 宮慎 3 0 0 1 0 0
代打 村山 1 0 0 0 0 0
(投) 中﨑 2 0 0 0 0 0
栗尾 0 0 0 0 0 0
2 1 1 1 0 0
34 8 2 8 2 0
               
【慶 大】
(二) 宮尾 5 2 0 1 0 0
(中) 渡部遼 3 1 1 1 0 0
(一) 廣瀬 4 1 1 1 0 0
(右) 正木 3 2 0 0 1 0
(三) 下山 4 2 0 1 0 0
(捕) 福井 3 1 0 0 1 0
(左) 橋本典 3 1 0 0 0 0
水久保 1 0 0 0 0 0
(遊) 瀬戸西 4 1 1 1 0 0
(投) 森田 2 0 0 2 1 0
代打 嶋田 1 0 0 0 0 0
生井 0 0 0 0 0 0
33 11 3 7 3 0

 

【立 大】 球数
中﨑 3 2/3 71 20 8 3 1 3
栗尾 0 1/3 5 1 0 0 0 0
宮海 2 34 8 2 3 1 1
比屋根 1 18 4 0 1 1 0
池田陽 1 11 4 1 0 0 0
8 139 37 11 7 3 4
               
【慶 大】 球数
森田 8 113 34 7 7 2 1
生井 1 16 4 1 1 0 1
9 129 38 8 8 2 2

 

▽本塁打 
▽三塁打 
▽二塁打 瀬戸西
▽三振 立8  慶7
▽四球 立2  慶3
▽犠打 立2  慶1
▽盗塁 立0  慶2
▽失策 立0  慶0
▽併殺 立1  慶0

 

ページの先頭へ戻る