新着情報

ホーム > 戦評 > 令和二年度秋季リーグ戦 対東京大学二回戦の結果

新着情報

令和二年度秋季リーグ戦 対東京大学二回戦の結果

2020年09月27日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 慶應義塾 0 0 0 3 1 0 2 0 2 8
 東京大 0 0 0 0 3 0 0 0 0 3
 
終盤に突き放し連勝、勝ち点を2ポイントとする

昨日の悪天候からうって変わり、秋晴れの中行われた、対東大二回戦。

両校あと一打が出ず、無得点のまま迎えた4回表。先頭・廣瀬の二塁打などで、一死一、二塁の好機を作ると、橋本典の適時二塁打で先制点を奪う。なおも一死二、三塁から福井の適時打、瀬戸西の犠飛で2点を追加する。

5回表には、一死三塁から暴投の間にさらに1点を奪う。

しかしその裏、一死二、三塁から連打で3点を失い、1点差に迫られる。

流れが相手に傾きつつあった6回裏、代わった神宮初登板の渡部淳が相手打線を三者凡退に抑える好投を見せる。

すると続く7回表、先頭の渡部遼が中前安打で出塁すると、打撃好調の廣瀬が2試合連続となる2点本塁打を放ち、待望の追加点を挙げる。

さらに9回表には、廣瀬・下山の安打などで一死一、二塁と得点圏に走者を進めると、途中出場の水久保の適時二塁打で2点を挙げ、相手を突き放し、そのまま8-3で勝利した。6回から2イニングを投げた渡部淳がリーグ戦初登板で初勝利。

ポイント制となる今季、例年以上に負けられない試合が続く。

まずは次週の立教戦で連勝できるよう、1週間しっかりと準備したい。

(4年・マネージャー I.C)

 

6、7回を完璧に抑え、神宮初登板で初勝利を挙げた渡部淳

 

【慶 大】
(二) 宮尾 3 1 0 1 2 0
(中) 渡部遼 4 1 0 0 0 0
(一) 廣瀬 4 3 2 0 1 0
(右) 正木 5 0 0 4 0 0
(三) 下山 4 1 0 0 1 0
(左) 橋本典 3 1 1 1 1 0
水久保 1 1 2 0 0 0
(捕) 福井 5 2 1 1 0 0
(遊) 瀬戸西 3 1 1 1 1 0
(投) 森田 2 0 0 1 0 0
小林綾 0 0 0 0 0 0
代打 小川尚 1 0 0 1 0 0
渡部淳 0 0 0 0 0 0
代打 山本晃 1 0 0 0 0 0
生井 0 0 0 0 0 0
36 11 7 10 6 0
               
【東 大】
(二) 笠原 4 0 0 1 0 0
(遊) 早川 4 3 1 0 0 0
(三) 石元 4 1 2 2 0 0
(一) 武隈 4 0 0 3 0 0
(捕) 大音 4 2 0 0 0 0
(左) 安田 3 1 0 0 0 0
奥野 0 0 0 0 0 0
代打 井上慶 1 0 0 1 0 0
横山 0 0 0 0 0 0
(中) 中井 3 0 0 1 0 0
代打 1 0 0 0 0 0
(右) 梅山 1 0 0 1 2 1
代打 水越 1 0 0 0 0 0
(投) 西山 1 0 0 1 0 0
小宗 0 0 0 0 0 0
打左 宮﨑 2 1 0 0 0 0
代打 松岡泰 1 0 0 1 0 0
34 8 3 11 2 1

 

【慶 大】 球数
森田 4 1/3 74 21 7 6 2 3
小林綾 0 2/3 11 3 1 0 0 0
渡部淳 2 20 6 0 2 0 0
生井 2 26 6 0 3 0 0
9 131 36 8 11 2 3
               
【東 大】 球数
西山 3 1/3 62 15 3 5 2 3
小宗 1 2/3 26 8 1 2 2 1
奥野 3 66 15 4 2 2 2
横山 1 27 6 3 1 0 2
9 181 44 11 10 6 8

 

▽本塁打 廣瀬
▽三塁打 
▽二塁打 廣瀬、橋本典、宮﨑、早川
▽三振 慶10  東11
▽四球 慶6  東2
▽犠打 慶2  東0
▽盗塁 慶1  東0
▽失策 慶0  東1
▽併殺 慶1  東0
ページの先頭へ戻る