新着情報

ホーム > 戦評 > 令和元年度秋季リーグ戦 対立教大学二回戦の結果

新着情報

令和元年度秋季リーグ戦 対立教大学二回戦の結果

2019年09月29日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 立教大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 慶應義塾 0 1 0 0 0 0 0 1 x 2

 

相手打線を翻弄し完封勝利

昨日の勢いそのままに、連勝で2つ目の勝ち点を挙げたい、対立大二回戦。

先週の東大戦に引き続き、二戦目のマウンドを任されたのは、2年生右腕・森田晃。

初回を投ゴロ、二ゴロ、遊ゴロと三者凡退に抑え、完璧な立ち上がりを見せる。

2回表、中前安打などで二死三塁とされるも、下山の好守で三邪飛に打ち取り、得点を許さない。

するとその裏、先頭の正木がソロ本塁打を放ち、先制に成功する。 

その後は、森田晃の安定した投球で、相手に反撃の隙を与えない。

好投に応えたい打線だが、一死三塁などの好機を作るも、後がなかなか繋がらず、得点には至らない。

1点リードで迎えた8回裏、先頭の中村健がレフトスタンド中段に飛び込む豪快な本塁打を放ち、貴重な追加点を挙げ、2点差とする。

9回表も森田晃が見事三人で攻撃を終わらせ、2-0で勝利した。

先発・森田晃が9回を1安打に抑える圧巻の投球でリードを守り抜き、リーグ戦初完封勝利を挙げた。

次カードの法政戦でも連勝で勝ち点を奪取し、優勝を手繰り寄せたい。

 (1年マネージャー・O.S)

 森田晃介(2年・慶應義塾)
相手打線を見事1安打に抑え、完封勝利を挙げた森田晃
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【立 大】
(左) 宮﨑仁 4 0 0 2 0 0
(三) 冨永 3 0 0 1 0 1
代打 柴田 1 0 0 0 0 0
(右) 太田 3 0 0 1 0 0
(一) 山田 2 1 0 0 1 0
(二) 江藤 3 0 0 1 0 0
(遊) 宮慎 3 0 0 1 0 0
(中) 金川 2 0 0 1 0 0
中崎 0 0 0 0 0 0
代打 敷名 1 0 0 0 0 0
中川 0 0 0 0 0 0
(捕) 藤野 3 0 0 1 0 0
(投) 手塚 1 0 0 1 0 0
小野大 2 0 0 0 0 0
28 1 0 9 1 1
               
【慶 大】
(中)左 柳町 3 1 0 0 1 0
(三) 下山 3 1 0 2 0 0
(右) 中村健 3 1 1 0 1 0
(捕) 郡司 3 0 0 0 1 0
(左) 正木 3 2 1 0 0 0
代打 橋本典 0 0 0 0 1 0
走中 渡部遼 0 0 0 0 0 0
(一) 嶋田 4 1 0 0 0 0
(二) 小原 2 2 0 0 0 0
(遊) 瀬戸西 3 0 0 1 0 0
(投) 森田晃 3 0 0 3 0 0
27 8 2 6 4 0

 

【立 大】 球数
手塚 4 58 17 5 3 1 1
中﨑 3 51 12 2 3 2 0
中川 1 14 4 1 0 1 1
8 123 33 8 6 4 2
               
【慶 大】 球数
森田晃 9 98 29 1 9 1 0
9 98 29 1 9 1 0

 

▽本塁打 正木、中村健 
▽三塁打 
▽二塁打 柳町、小原
▽三振 立9  慶6
▽四球 立1  慶4
▽犠打 立0  慶2
▽盗塁 立0  慶0
▽失策 立1  慶0
▽併殺 立3  慶0

 

ページの先頭へ戻る