新着情報

ホーム > 戦評 > 平成30年度秋季リーグ戦 対早稲田大学三回戦の結果

新着情報

平成30年度秋季リーグ戦 対早稲田大学三回戦の結果

2018年10月29日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 早稲田大 0 0 0 0 2 0 0 1 2 5
 慶應義塾 0 0 0 2 2 0 0 0 0 4
 
先制に成功するも9回表に逆転され、敗戦する 惜しくも今季3位に終わる

完全優勝を果たすべく、1勝1敗で迎えた絶対に負けられない、対早大三回戦。

大事な一戦の先発を託されたのは、エースとして今季6勝を挙げている3年生左腕・髙橋佑。初回、二ゴロ、空振り三振、遊ゴロと3人に抑え、上々の立ち上がりを見せる。

試合が動いたのは、4回裏、先頭・柳町が右前安打で出塁すると、続く郡司が今季初本塁打を放ち、2点を先制する。

しかし直後の5回表、先頭に左前安打を放たれると、後続に適時二塁打と遊ゴロの間に計2点を返され、同点とされる。

その裏、敵失や四球などで二死満塁の絶好の好機を作ると、嶋田の中前への適時打で2点を挙げ、勝ち越しに成功する。

援護に応えたい髙橋佑は、8回表、先頭に右前安打を放たれ、犠打と左前安打で一死一、三塁とされると、犠飛で1点を追加される。しかし、後を中飛に打ち取り、最少失点に抑える。

逃げ切りたい塾野球部だが、9回表、先頭に二塁打と四球を許すなど、一死二、三塁と窮地を迎えると、犠飛で同点とされる。さらに、続く打者の内野安打の間に1点を追加され、逆転される。

迎えた9回裏、必死に食らいつくも、空振り三振、二飛、三ゴロと三者凡退に倒れ、試合終了。4-5で敗戦した。

三連覇をかけた今季は優勝争いをしながらも、惜しくもリーグ3位という結果に終わったが、一方で髙橋佑・内田・中村がベストナインに選出された。

また、東京六大学野球連盟のホームページ上でファンの皆様からの投票によって決まる『ファンが選ぶMVP』に髙橋佑が選出された。

来年こそ早稲田に勝利し、完全優勝、日本一を達成できるよう、部員一丸となり精進していきたい。

(2年・マネージャー Y.A)

 

1029早稲田③4回裏、2点本塁打を放った郡司

4回裏、2点本塁打を放った郡司
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【早 大】
(左) 黒岩 5 3 1 1 0 1
真中 0 0 0 0 0 0
(二) 西岡 4 0 0 2 1 1
(遊) 檜村 4 0 0 2 0 0
(右) 加藤 3 0 2 0 1 0
(捕) 岸本 5 2 1 1 0 0
(三) 金子 3 1 0 0 1 1
(中) 池田 1 0 0 1 1 0
代打 重田 1 1 0 0 0 0
走中 小太刀 0 0 0 0 0 0
(一) 三木 2 1 0 0 1 0
代打 福岡 0 0 1 0 0 0
山岡 0 0 0 0 0 0
(投) 西垣 1 0 0 0 0 0
増田 0 0 0 0 0 0
代打 宮崎剛 1 1 0 0 0 0
早川 0 0 0 0 0 0
代打 中林 1 0 0 0 0 0
代走 山野 0 0 0 0 0 0
小島 0 0 0 0 0 0
代打 瀧澤 1 0 0 0 0 0
今西 0 0 0 0 0 0
32 9 5 7 5 3
               
【慶 大】
(右) 中村 4 0 0 0 1 0
(中) 渡部 4 0 0 0 0 0
(左) 柳町 5 1 0 2 0 0
(捕) 郡司 3 1 2 0 2 0
(二) 小原 4 0 0 3 0 0
代打 河合 1 0 0 0 0 0
(三) 内田 3 1 0 0 1 0
(一) 嶋田 3 1 2 2 1 0
(遊) 瀬戸西 3 0 0 1 1 1
(投) 髙橋佑 4 1 0 2 0 0
菊地 0 0 0 0 0 0
津留﨑 0 0 0 0 0 0
34 5 4 10 6 1

 

【早 大】 球数
西垣 3 1/3 57 15 3 3 1 2
増田 0 2/3 14 4 1 1 1 0
早川 1 36 7 1 3 2 0
小島 2 35 9 0 2 2 0
今西 2 33 6 0 1 0 0
9 175 41 5 10 6 2
               
【慶 大】 球数
髙橋佑 8 139 38 8 7 5 4
菊地 0 2/3 12 3 1 0 0 0
津留﨑 0 1/3 4 1 0 0 0 0
9 155 42 9 7 5 4

 

▽本塁打 郡司
▽三塁打 
▽二塁打 内田、黒岩2
▽三振 早7  慶10
▽四球 早5  慶6
▽犠打 早1  慶5
▽盗塁 早2  慶3
▽失策 早1  慶3
▽併殺 早0  慶0
ページの先頭へ戻る