新着情報

ホーム > 戦評 > 平成30年度春季リーグ戦 対早稲田大学一回戦の結果

新着情報

平成30年度春季リーグ戦 対早稲田大学一回戦の結果

2018年06月02日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
早稲田大 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
慶應義塾 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3

 

リードを守り切り先勝 完全優勝に王手

第7週の結果をもって2季連続の優勝を決めた塾野球部。
目指すは完全優勝のみとなり、まずは1勝を挙げ勢いづけたい、対早大一回戦。

初回、味方の失策や四球などでいきなり二死一、三塁の窮地を迎えるも、先発・髙橋亮が後を遊ゴロに打ち取り、無失点で切り抜ける。

その裏、先頭の小原が右前安打を放ち、続く河合が犠打を決め得点圏に走者を進めるも、後続が倒れ、先制には至らない。

3回表、安打と犠打などで二死三塁とされると、髙橋亮が暴投。その間に三塁走者が生還し、思わぬ形で先制点を献上してしまう。

しかし4回裏、柳町と郡司の連打で無死一、三塁と好機を作ると、今度は相手投手が暴投し、すかさず柳町が本塁へ。
試合を振り出しに戻すと、なおも二死二、三塁の場面から瀬戸西が中前適時打を放ち、この回計3点を挙げ、逆転に成功する。

5回以降、髙橋亮と継投した髙橋佑の好投や小原の好守が飛び出すなど、相手を寄せ付けない。

2点リードで迎えた最終回、先頭に安打を許すも後続をしっかり打ち取り、試合終了。
3-1で勝利し、完全優勝に王手をかけた。

明日も一戦必勝で臨み、14季ぶりの完全優勝を掴み取りたい。 

(3年・マネージャー H.M

 

 

0602早稲田① 再三の好守を見せた小原

再三の好守を見せた小原
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

 

【早 大】
(左) 池田 2 0 0 1 0 0
打左 瀧澤 2 1 0 0 0 0
(遊) 檜村 3 0 0 0 1 0
(三) 福岡 3 1 0 0 1 0
(右) 加藤 4 0 0 0 0 0
(捕) 岸本 4 1 0 0 0 0
(中) 小太刀 4 1 0 2 0 0
(一) 吉澤 2 0 0 0 0 0
代打 重田 0 0 0 0 1 0
代走 山野 0 0 0 0 0 0
三木 1 1 0 0 0 0
代走 黒岩 0 0 0 0 0 0
(二) 丸山 2 0 0 0 0 0
代打 田口 1 0 0 0 0 0
山岡 1 0 0 1 0 0
(投) 小島 3 1 0 2 0 0
代打 岩本 1 0 0 1 0 0
33 6 0 7 3 0
               
【慶 大】
(二) 小原 2 1 0 0 2 0
(左) 河合 2 0 0 0 0 0
渡部遼 0 0 0 0 0 0
(中) 柳町 4 1 0 0 0 0
(捕) 郡司 3 1 0 1 1 1
(一) 嶋田 4 0 0 3 0 0
(三) 内田 4 0 0 3 0 1
(右) 中村 2 0 0 0 1 0
(遊) 瀬戸西 2 1 2 0 1 0
(投) 髙橋亮 2 0 0 2 0 0
髙橋佑 0 0 0 0 0 0
25 4 2 9 5 2

 

【早 大】 球数
小島 8 136 33 4 9 5 3
8 136 33 4 9 5 3
               
【慶 大】 球数
髙橋亮 6 106 26 4 4 3 1
髙橋佑 3 50 11 2 3 0 0
9 156 37 6 7 3 1

 

▽本塁打 
▽三塁打 
▽二塁打 柳町
▽三振 早7  慶9
▽四球 早3  慶5
▽犠打 早1  慶3
▽盗塁 早1  慶0
▽失策 早0  慶2
▽併殺 早0  慶0

 

ページの先頭へ戻る