新着情報

ホーム > 戦評 > 平成30年度フレッシュリーグ 対早稲田大学戦の結果

新着情報

平成30年度フレッシュリーグ 対早稲田大学戦の結果

2018年06月03日

  1 2 3 4 5 6 7 8
 早稲田大 0 0 0 0 0 0 3 0 3
 慶應義塾 0 0 0 0 0 0 0 3 3

 ※連盟規定により8回打ち切り

 

最終回に同点に追いつくも、あと一打が出ず、規定により引き分け

この試合の直後に行われるリーグ戦・慶早戦に向け、良い流れを作りたい、フレッシュリーグ対早大戦。

先制したい塾野球部は、1回裏、一死から福井が二塁打を放つも、後続が右飛と三ゴロに打ち取られ、得点には至らない。

5回表、先頭に二塁打を放たれ、中飛の間に三塁に進塁されるも、後続を2つの三振に抑え、先制点を与えない。

6回まで相手打線を3安打、無失点に抑える、先発・森田晃に応えたい打線だが、初回以降、快音を響かせることができない。

すると7回表、2本の安打と四球で無死満塁とされると、連続適時打を浴び、この回計3点を奪われる。

追いつきたい打線は、8回裏、先頭・角谷の四球や敵失などで一死一、二塁の好機を作ると、若林の本塁打で3点を返し、同点に追いつく。続く植田響が左前安打を放ち、サヨナラの走者を出すも、後続が見逃し三振と中飛に打ち取られ、試合終了。規定により、3-3で引き分けた。

打線は、相手投手3人の前に3安打に抑え込まれ、また6四死球を活かすことができなかった。

今季最終戦となる次戦・立大戦こそ勝利を収められるよう、部員一丸となって練習に励んでいきたい。

(2年・マネージャー Y.A)

 

 

8回裏に一死一、二塁から本塁打を放った若林
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【早 大】
(一) 宮崎大 4 1 0 2 0 0
(中) 西田 4 0 0 1 0 0
(三) 金子 4 0 0 1 0 1
(右) 眞子 4 2 0 2 0 0
(捕) 尾崎 1 1 0 0 1 0
打捕 小掛 1 0 0 0 0 0
(指) 太田 3 1 0 0 0 0
打指 杉浦 1 1 0 0 0 0
(二) 中島 2 0 0 2 0 0
代打 小松正 1 1 2 0 0 0
代走 長柄 0 0 0 0 0 0
橘内 0 0 0 0 0 0
代打 岡本 1 0 0 1 0 0
児玉 0 0 0 0 0 0
(左) 延命 2 0 0 1 0 0
代打 八田 1 1 1 0 0 0
福本 0 0 0 0 0 0
(遊) 真中 2 0 0 0 1 0
31 8 3 10 2 1
               
【慶 大】
(中) 水久保 4 0 0 0 0 0
(三) 福井 3 1 0 0 1 0
(右) 若林 2 1 3 0 2 0
(捕) 植田響 3 1 0 0 0 0
(一) 鶴岡 2 0 0 2 0 0
打一 綿引 2 0 0 1 0 0
(左) 大串 3 0 0 0 1 0
(指) 藤元 2 0 0 0 1 0
(二) 矢澤 2 0 0 1 0 0
代打 保科 1 0 0 0 0 0
田口巧 0 0 0 0 0 0
(遊) 角谷 2 0 0 0 1 0
26 3 3 4 6 0

 

【早 大】 球数
森田 4 1/3 66 16 1 2 2 0
宮本 2 2/3 34 10 0 1 3 0
中野 1 24 7 2 1 1 2
8 124 33 3 4 6 2
               
【慶 大】 球数
森田晃 6 0/3 76 25 6 7 1 3
丸谷 1 21 5 1 1 1 0
関谷 1 13 4 1 2 0 0
8 110 34 8 10 2 3

 

▽本塁打 若林
▽三塁打 杉浦
▽二塁打 福井、尾崎、八田
▽三振 早10  慶4
▽四球 早2  慶6
▽犠打 早1  慶1
▽盗塁 早0  慶0
▽失策 早1  慶0
▽併殺 早0  慶0

 

ページの先頭へ戻る