新着情報

ホーム > 戦評 > 平成30年度フレッシュリーグ 対法政大学戦の結果

新着情報

平成30年度フレッシュリーグ 対法政大学戦の結果

2018年04月28日

  1 2 3 4 5 6 7 8
 慶應義塾 0 0 0 2 0 0 0 0 2
 法政大 0 0 0 0 0 0 0 2 2

※連盟規定により8回打ち切り 

 

先制するも、終盤に粘り切れず引き分け

初戦を勝ち星で飾りたい、フレッシュリーグ対法大戦。

先発の杉原が、走者を背負うも、要所を締める投球で3回まで無失点に抑える。

好投に応えたい打線は、4回表、先頭の植田響がチーム初安打となる左前安打で出塁すると、続く若林が大学初本塁打を放ち、2点を先制する。

しかしその後は、相手投手の好投の前に1安打に抑えられ、追加点を奪うことができない。

このまま逃げ切りたい塾野球部だが、8回裏、失策や安打などで二死一、二塁の窮地を招くと、適時二塁打で同点とされる。なおも二塁にサヨナラの走者を残すも、後を空振り三振に抑え、試合終了。規定により、2-2で引き分けた。

投げては先発の杉原が、6回無失点、被安打3、8奪三振と好投を見せるも、終盤粘り切れず、悔しい結果に終わった。

次戦は勝利を収め、リーグ戦に向けて良い流れを作れるよう、部員一丸となって練習に励んでいきたい。

(2年・マネージャー Y.A)

 

0428FL法政 4回に先制の2点本塁打を放った若林

4回表に先制の2点本塁打を放った若林
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【慶 大】
(指) 藤元 3 0 0 1 1 0
(三) 福井 4 0 0 3 0 1
(捕) 植田響 3 1 0 0 1 0
(右) 若林 4 1 2 1 0 0
(一) 鶴岡 3 0 0 1 0 0
(左) 大串 2 0 0 1 1 0
(中) 水久保 3 1 0 2 0 0
(遊) 角谷 3 1 0 0 0 0
(二) 田口巧 2 0 0 2 0 0
代打 堀内 0 0 0 0 1 0
水上 0 0 0 0 0 0
27 4 2 11 4 1
               
【法 大】
(右) 小池 4 1 0 0 0 0
(中) 片瀬 4 1 0 1 0 0
(遊) 中村迅 4 0 0 2 0 0
(指) 村田 2 0 0 2 0 0
打指 小谷 2 0 0 1 0 0
代走 0 0 0 0 0 0
(一) 羽根 3 2 0 0 1 0
(左) 笠原 2 0 0 1 0 0
神野 1 0 0 0 0 0
代打 立花 1 0 0 0 0 0
(二) 中原 1 0 0 0 1 0
杉村 2 2 2 0 0 0
(捕) 後藤 1 0 0 0 1 0
代打 諸橋 1 1 0 0 0 0
代走 波戸崎 0 0 0 0 0 0
永岡 1 0 0 1 0 0
(三) 宮本隆 2 0 0 2 0 0
31 7 2 10 3 0

 

【慶 大】 球数
杉原 6 94 24 3 8 3 0
森田晃 2 38 11 4 2 0 0
8 132 35 7 10 3 0
               
【法 大】 球数
平元 6 106 23 3 9 3 2
落合 2 34 8 1 2 1 0
8 140 31 4 11 4 2

 

▽本塁打 若林
▽三塁打 
▽二塁打 杉村
▽三振 慶11  法10
▽四球 慶4  法3
▽犠打 慶0  法1
▽盗塁 慶0  法1
▽失策 慶1  法0
▽併殺 慶0  法0

 

ページの先頭へ戻る