新着情報

ホーム > 戦評 > 平成30年度春季リーグ戦 対東京大学二回戦の結果

新着情報

平成30年度春季リーグ戦 対東京大学二回戦の結果

2018年04月15日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 慶應義塾 1 0 0 0 3 0 0 1 0 5
 東京大 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1

 

投打が噛み合い快勝、開幕カードで勝ち点奪取

昨日の勢いそのままに連勝で勝ち点を挙げたい対東大2回戦。

初回、小原が安打を放ち、柳町の死球や野選等で二死満塁の好機を作ると、内田の押し出し四球で幸先良く1点を先制する。 

その裏、先発・津留﨑が東大打線を三者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せる。

しかし、4回裏、二死から四球を与えると連打で1点を返され、同点とされる。

直後の5回表、先頭の河合が敵失で出塁すると小原の犠打で進塁。続く柳町の適時打で勝ち越しに成功すると慶大打線に火がつき、嶋田、中村の適時打でこの回、計3点を挙げる。

さらに、8回表には一死二塁から代打・正木が左越え適時2塁打を放ち、応援席は最高潮の盛り上がりを見せる。

投げては津留﨑、髙橋佑、石井の3投手が5安打16奪三振の継投リレーを見せ、5-1で勝利した。

次カードは2季連続で勝ち点を奪われている法大。今年こそは雪辱を果たし、連勝で勝ち点を挙げたい。

(3年・マネージャーA.Y)

  

0415東京②5回に勝ち越しの適時打を放った柳町

5回に勝ち越しの適時打を放った柳町
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【慶 大】
(左)中 河合 5 0 0 0 0 0
(二) 小原 4 1 0 0 0 0
(中) 柳町 3 1 1 0 2 0
杉本 0 0 0 0 0 0
(捕) 郡司 5 2 0 0 0 0
(一) 嶋田 5 1 1 2 0 0
(三) 内田 1 0 1 0 3 0
(右) 中村 3 2 1 0 0 0
(投) 津留﨑 3 0 0 0 0 0
代打 正木 1 1 1 0 0 0
代走 橋本典 0 0 0 0 0 0
髙橋佑 0 0 0 0 0 0
石井 0 0 0 0 0 0
(遊) 瀬戸西 4 1 0 0 0 0
34 9 5 2 5 0
               
【東 大】
(中) 辻居 4 1 0 0 0 0
(右) 杉本 2 0 0 2 0 0
代打 青山 0 0 0 0 1 0
走右 宇佐美舜 0 0 0 0 0 0
代打 磯野 1 0 0 1 0 0
笠原 0 0 0 0 0 0
(捕) 三鍋 4 0 0 1 0 0
(二) 岩田 3 0 0 2 1 0
(左) 宇佐美尭 0 0 0 0 0 0
打左 4 2 0 2 0 0
(遊) 新堀 4 1 1 2 0 0
(一) 廣納 2 0 0 0 0 1
打一 山本 1 0 0 1 0 0
代打 福井 1 0 0 1 0 0
(三) 山下朋 3 1 0 1 0 0
(投) 小林 1 0 0 1 0 0
代打 星川 1 0 0 1 0 0
宮本 1 0 0 1 0 0
32 5 1 16 2 1

 

【慶 大】 球数
津留﨑 7 104 28 5 11 2 1
髙橋佑 1 15 3 0 3 0 0
石井 1 14 3 0 2 0 0
9 133 34 5 16 2 1
               
【東 大】 球数
小林 5 84 25 6 1 4 1
宮本 4 60 16 3 1 1 1
9 144 41 9 2 5 2

 

▽本塁打 
▽三塁打 
▽二塁打 中村、嶋田、正木、郡司
▽三振 慶2  東16
▽四球 慶5  東2
▽犠打 慶2  東0
▽盗塁 慶1  東3
▽失策 慶0  東1
▽併殺 慶0  東1

 

ページの先頭へ戻る