新着情報

ホーム > 戦評 > 平成29年度秋季リーグ戦 対早稲田大学二回戦の結果

新着情報

平成29年度秋季リーグ戦 対早稲田大学二回戦の結果

2017年11月05日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 早稲田大 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2
 慶應義塾 0 1 0 0 0 2 0 4 x 7

 

投打が噛み合い快勝 7季ぶり35回目の優勝

優勝に王手をかけ臨んだ、対早大二回戦。

試合は2回裏、二死から倉田と郡司が連続四球を選び、一、二塁とすると、敵失の間に1点を先制する。

その後は相手投手の好投の前に打線を繋げることが出来ず、6回表に適時打で同点にされる。

しかしその裏、瀬尾・岩見が四死球で出塁すると、打席には打撃好調の清水翔。初球を捉えると、左中間へと大きく飛び、勝ち越しの適時三塁打となる。

2点リードで迎えた8回表、先頭に本塁打を放たれ1点差に詰め寄られるも、その裏、柳町、岩見の連打と清水翔の敬遠で無死満塁と好機を作ると、倉田、照屋、代打・河合の適時打で計4点を追加し、さらに相手を突き放す。

投げては、先発の佐藤が8回11奪三振、2失点と圧巻の投球を見せ7-2で勝利した。

平成29年度東京六大学野球秋季リーグ戦において、弊部は7季ぶり35回目の優勝を果たした。

また、清水翔、岩見が満票でベストナインに選出された。

加えて、清水翔が打率.480で首位打者賞、佐藤が防御率1.03で最優秀防御率賞を獲得した。

明治神宮大会では、日本一を達成することができるよう、部員一丸となって戦っていきたい。

2年・マネージャー A.Y

 

1031早稲田② 6回に勝ち越しの適時三塁打を放った清水翔

6回に勝ち越しの適時三塁打を放った清水翔
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【早 大】
(右) 八木 3 0 0 1 0 0
打右 長谷川 0 0 0 0 1 0
(三) 2 0 0 0 0 0
(一) 福岡 3 0 0 2 0 0
代打 熊田 1 0 0 1 0 0
早川 0 0 0 0 0 0
小島 0 0 0 0 0 0
北濱 0 0 0 0 0 0
(左)一 加藤 4 1 0 1 0 0
(二) 宇都口 3 0 0 0 0 1
(遊) 檜村 3 0 0 2 0 0
代打 吉見 1 0 0 0 0 0
(捕) 岸本 2 0 0 1 0 0
代打 佐藤晋 1 0 0 1 0 0
小藤 0 0 0 0 0 0
(中) 三倉 2 2 1 0 0 0
(投) 柳澤 2 1 1 1 0 0
今西 0 0 0 0 0 0
大竹 0 0 0 0 0 0
打左 山田 1 0 0 1 0 0
28 4 2 11 1 1
               
【慶 大】
(右) 天野 3 1 0 1 0 0
代打 明渡 1 0 0 0 0 0
中村 1 0 0 1 0 0
(三) 瀬尾 4 0 0 2 1 0
(中) 柳町 4 1 0 0 0 0
(左) 岩見 3 1 0 2 1 0
走左 杉本 0 0 0 0 0 0
(一) 清水翔 3 1 2 0 1 1
(二) 倉田 3 1 2 0 1 0
(捕) 郡司 2 0 0 0 2 0
(遊) 照屋 4 2 1 0 0 0
(投) 佐藤 3 0 0 3 0 0
代打 河合 1 1 1 0 0 0
石井 0 0 0 0 0 0
32 8 6 9 6 1

 

【早 大】 球数
柳澤 5 1/3 80 23 2 5 4 2
今西 0 2/3 10 2 0 0 0 0
大竹 1 18 4 1 2 0 0
早川 0 0/3 13 3 2 0 1 3
小島 0 0/3 12 3 2 0 1 1
北濱 1 16 4 1 2 0 0
8 149 39 8 9 6 6
               
【慶 大】 球数
佐藤 8 120 30 4 11 1 1
石井 1 10 3 0 0 0 0
9 130 33 4 11 1 1

 

▽本塁打 三倉
▽三塁打 清水翔
▽二塁打 天野、照屋
▽三振 早11  慶9
▽四球 早1  慶6
▽犠打 早4  慶1
▽盗塁 早0  慶1
▽失策 早1  慶1
▽併殺 早0  慶0

 

ページの先頭へ戻る