新着情報

ホーム > 戦評 > 平成29年度フレッシュトーナメント 対明治大学戦の結果

新着情報

平成29年度フレッシュトーナメント 対明治大学戦の結果

2017年11月05日

  1 2 3 4 5 6 7
 明治大 0 0 3 3 2 0 0 8
 慶應義塾 0 0 0 0 0 0 0 0

※連盟規定により7回コールド 

 

中盤に失点を重ね、大敗を喫す

リーグ戦に続き優勝を勝ち取りたい、フレッシュトーナメント対明大戦。

試合の主導権を掴みたい打線は2回裏、先頭の嶋田が二塁打を放つも、後続が倒れ、先制には至らない。

3回表、一死一、二塁から本塁打で3点を先制されると、4回表、5回表にも本塁打などで5点を追加される。

反撃したい打線は6回裏、二死から大串が二塁打を放つと、打席には杉本。もう少しで本塁打という当たりを放つも、惜しくも一塁線に切れ、ファール。その後空振り三振に抑えられ、反撃の糸口を掴むことができない。

しかし7回表、この回からマウンドに上がった大石が、3人で相手の攻撃を終わらせ、反撃に向けて良い流れを作る。

その裏、コールド負けを阻止すべく、何とか得点を挙げたい塾野球部だが、三者凡退に抑えられ、試合終了。

相手先発に7回3安打と抑え込まれ、0-8で敗戦した。

来季は、リーグ戦、フレッシュリーグ共に優勝を果たせるよう、部員一丸となって練習に励んでいきたい。

(1年・マネージャー Y.A)

1101FT明治 2回裏、チーム初安打となる二塁打を放った嶋田

2回裏、チーム初安打となる二塁打を放った嶋田
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【明 大】
(中) 内山 4 3 2 0 0 0
(二) 清水頌 3 1 0 0 0 0
(遊) 北本 4 3 3 1 0 0
(一) 喜多 3 0 0 2 0 0
代打 山神 1 0 0 0 0 0
森井 0 0 0 0 0 0
(三)一 公家 3 0 0 0 0 0
(左) 和田 3 1 2 0 0 0
(捕) 赤木 3 1 0 2 0 0
(右) 長原 3 0 0 1 0 0
(投) 長江 3 0 0 1 0 0
30 9 7 7 0 0
               
【慶 大】
(二) 小原和 3 0 0 0 0 0
(右) 大串 3 1 0 0 0 0
(左) 杉本 3 1 0 1 0 0
(一) 嶋田 3 1 0 2 0 0
(三) 橋本 3 0 0 1 0 1
(中) 山崎 2 0 0 0 0 0
代打 大西駿 1 0 0 0 0 0
(捕) 植田将 2 0 0 1 0 0
(遊) 角谷 1 0 0 0 0 0
宮田 1 0 0 1 0 0
(投) 髙橋伶 1 0 0 0 0 0
木澤 0 0 0 0 0 0
代打 木村洋 1 0 0 1 0 0
大石 0 0 0 0 0 0
24 3 0 7 0 1

 

【明 大】 球数
長江 7 86 24 3 7 0 0
7 86 24 3 7 0 0
               
【慶 大】 球数
髙橋伶 3 2/3 68 19 7 2 0 3
木澤 2 1/3 35 9 2 4 0 2
大石 1 11 3 0 1 0 0
7 114 31 9 7 0 5

 

▽本塁打 北本、内山、和田
▽三塁打 
▽二塁打 内山、赤木、北本、嶋田、大串
▽三振 明7  慶7
▽四球 明0  慶0
▽犠打 明1  慶0
▽盗塁 明0  慶1
▽失策 明0  慶1
▽併殺 明0  慶0

 

ページの先頭へ戻る