新着情報

ホーム > 戦評 > 平成29年度春季リーグ戦 対早稲田大学一回戦の結果

新着情報

平成29年度春季リーグ戦 対早稲田大学一回戦の結果

2017年05月27日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 早稲田大 0 0 0 0 0 0 5 0 0 5
 慶應義塾 0 0 0 0 0 4 4 0 x 8

 

2本の満塁弾で先勝 優勝に王手

前週の結果により、慶早戦で2連勝することが慶大優勝の絶対条件。
一度も負けられない張り詰める緊張感の中迎えた、対早大一回戦。

大事な初戦の先発を任されたのは、今季ここまで2勝を挙げ、防御率リーグ3位の髙橋佑。
6回まで相手打線を1安打に抑える圧巻の投球を見せる。

好投に応えたい塾打線は、6回裏、一死から瀬尾がこの試合チーム初安打を放ち、さらに野選なども絡み満塁と好機を広げると、打席には打撃好調の清水翔。
高めに浮いた球を確実に捉え、打球は右翼スタンドへ。

均衡を破る先制点は、清水翔の満塁本塁打となった。

4点の援護をもらった髙橋佑だったが、7回表、先頭にソロ本塁打を許すと、突如制球が乱れ無死一、二塁と窮地を迎える。続く打者に犠打を決められ1点を献上。

ここで菊地にマウンドを託し、最少失点で切り抜けたいところだが、早稲田の反撃を止められずこの回一挙5点を失い、逆転を許す。

しかし塾打線に再び火がつく。

続く裏、先頭・照屋の左前安打や犠打、四球などで一死満塁の場面を迎えると、3番・柳町が初球を振り抜き、打球を右翼スタンドへ運ぶ。
リーグ史上初となる1試合2本目の満塁弾で3点を勝ち越し、神宮球場の熱気は最高潮に。

これが決勝打となり、一回戦は慶大に軍配が上がった。

今日の勢いをそのままに、2014春以来の胴上げをするべく明日も必ず勝利をおさめたい。

(2年・マネージャー H.M)

決勝打となる満塁本塁打を放った柳町
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【早 大】
(右) 八木 3 0 0 1 0 0
代打 福岡 1 0 1 0 0 0
吉澤 0 0 0 0 0 0
(遊) 檜村 4 0 0 1 0 0
(一) 佐藤晋 4 1 1 2 0 0
(左) 加藤 3 0 0 1 1 0
(二) 宇都口 3 1 0 0 1 0
(中) 長谷川 4 0 0 2 0 0
(捕) 岸本 2 0 0 0 2 0
(三) 織原 2 0 0 1 0 0
代打 熊田 1 1 2 0 0 0
代走 小野寺 0 0 0 0 0 0
早川 0 0 0 0 0 0
北濱 0 0 0 0 0 0
二山 0 0 0 0 0 0
代打 尾崎 1 0 0 0 0 0
(投) 小島 2 0 0 2 0 0
柳澤 0 0 0 0 0 0
打右 三倉 1 0 1 0 0 0
31 3 5 10 4 0
               
【慶 大】
(右) 天野 3 0 0 0 1 0
(三) 瀬尾 3 1 0 1 1 0
(中) 柳町 3 1 4 0 1 0
(左) 岩見 4 0 0 1 0 0
中村 0 0 0 0 0 0
(捕) 郡司 3 0 0 0 1 0
(一) 清水翔 4 1 4 0 0 0
(二) 倉田 4 0 0 1 0 0
(遊) 照屋 3 1 0 0 1 0
(投) 髙橋佑 1 0 0 0 1 0
菊地 0 0 0 0 0 0
髙橋亮 0 0 0 0 0 0
28 4 8 3 6 0

 

【早 大】 球数
小島 5 2/3 92 24 2 2 4 4
柳澤 0 1/3 8 1 0 0 0 0
早川 0 1/3 19 5 2 0 2 4
北濱 0 2/3 7 2 0 0 0 0
二山 1 11 3 0 1 0 0
8 137 35 4 3 6 8
               
【慶 大】 球数
髙橋佑 6 1/3 93 24 2 9 3 3
菊地 0 0/3 8 2 1 0 1 2
髙橋亮 2 2/3 22 9 0 1 0 0
9 123 35 3 10 4 5

 

▽本塁打 佐藤晋、清水翔、柳町
▽三塁打 
▽二塁打 瀬尾
▽三振 早10  慶3
▽四球 早4  慶6
▽犠打 早0  慶1
▽盗塁 早2  慶1
▽失策 早0  慶0
▽併殺 早0  慶0

 

ページの先頭へ戻る