新着情報

ホーム > 戦評 > 2019年度フレッシュリーグ 対東京大学戦の結果

新着情報

2019年度フレッシュリーグ 対東京大学戦の結果

2019年05月05日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 東京大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 慶應義塾 1 0 9 0 0 0 0 0 x 10

 

投打かみ合い大差で快勝

昨春のフレッシュリーグでは敗戦を喫しただけに、何としても勝利したい、フレッシュリーグ対東大戦。

先発を任されたのは、力強いストレートが持ち味の一年生右腕・小林。

初回を連続三振と二飛に抑え、完璧な立ち上がりを見せる。

その裏、先頭の上田が敵失で出塁すると、続く宮尾の適時打で1点を先制する。

3回裏、一死一、二塁から敵失で1点を追加する。続く片岡が四球を選び満塁とすると、綿引、中澤、矢澤の連続適時打でさらに4点を挙げる。その後、敵失で1点を奪うと、上田がレフトスタンドに突き刺さる3点本塁打を放ち、試合を決定づける。

大量援護をもらった投手陣は、小林、生井、丸谷の継投で相手打線を3安打に抑え、10-0で勝利した。

ベンチ入り野手が全員出場して掴み取ったフレッシュリーグ初勝利。

この勢いのまま残り3試合も全勝し、平成22年秋以来となる新人戦優勝に望みを繋げたい。

(2年・マネージャー O.M)

 

 

先発し、4回を1安打に抑えた小林
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【東 大】
(二) 齋藤周 4 0 0 1 0 0
(三) 高橋 4 0 0 2 0 1
(遊) 植村 4 1 0 1 0 1
(捕) 山崎 3 0 0 1 1 0
(指) 赤井 4 1 0 0 0 0
(一) 林遼 2 0 0 0 1 1
代打 西山 1 0 0 1 0 0
(左) 奥田隆 1 0 0 1 1 1
2 1 0 1 0 1
(中) 宮﨑 2 0 0 0 1 0
(右) 隈部 2 0 0 1 1 0
29 3 0 9 5 5
               
【慶 大】
(三) 上田 2 1 3 0 1 0
打三 森野 2 0 0 0 0 0
(遊) 宮尾 3 1 1 0 0 0
朝日 2 0 0 0 0 0
須藤 0 0 0 0 0 0
(右) 石川 2 0 0 1 1 0
関山 2 0 0 2 0 0
(左) 萩尾 3 0 0 0 0 0
文元 1 0 0 0 1 0
(指) 片岡 2 0 0 1 1 0
代打 小川 0 0 0 0 1 0
走指 大嶋 0 0 0 0 1 0
走指 齊藤颯 0 0 0 0 0 0
(一) 綿引 2 2 1 0 0 0
打一 岩城 3 0 0 0 0 0
(捕) 中澤 3 1 2 0 0 0
打捕 米倉 1 0 0 0 0 0
(二) 矢澤 2 1 1 0 0 0
打二 青木 2 0 0 0 0 0
(中) 新美 3 1 0 0 1 0
35 7 8 4 7 0

 

【東 大】 球数
小林瑶 2 1/3 55 17 5 1 3 4
松田 3 2/3 58 16 2 2 1 1
横山 2 36 9 0 1 3 0
8 149 42 7 4 7 5
               
【慶 大】 球数
小林 4 62 15 1 3 3 0
生井 3 39 12 1 4 2 0
丸谷 2 31 7 1 2 0 0
9 132 34 3 9 5 0

 

▽本塁打 上田 
▽三塁打 
▽二塁打 辻、矢澤
▽三振 東9  慶4
▽四球 東5  慶7
▽犠打 東0  慶0
▽盗塁 東0  慶0
▽失策 東5  慶0
▽併殺 東0  慶1
ページの先頭へ戻る