新着情報

ホーム > 戦評 > 平成27年度春季リーグ戦 対東京大学一回戦の結果

新着情報

平成27年度春季リーグ戦 対東京大学一回戦の結果

2015年05月07日

   1  2  3  4  5  6  7  9
 東京大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 慶應義塾 0 5 1 0 2 0 0 0 x 8

 

波に乗った打線が相手を圧倒し、先勝

リーグワースト連敗を止めようと奮起する相手を前に、慶應はスタメンに新しい顔ぶれを起用、打順も入れ替えた新しいオーダーで臨んだ。

2回裏、リーグ戦初スタメンの重田が四球を選び出塁したところから、打線は波に乗った。沓掛の安打で一死一、二塁とすると、この日7番で起用された山本泰の右前安打や、怪我から復帰した照屋の右前安打など、4連続の適時打で4点を奪う。その後内野ゴロの間に1点を加え、この回計5点を奪取、早々に試合の主導権を握った。その後も5回までに着実に得点を重ね、完全に相手を突き放した。

投げては、加藤拓が持ち前の力強い投球を披露。制球もよく、6回まで被安打1四死球0の完璧な投球で相手打線に隙を与えない。7回から登板した加嶋も好投し、相手に本塁を踏ませないまま試合を締めくくった。

今季初出場の選手達が確実に出塁し、副将が自らのバットでチームを牽引したことが、今回の圧勝を呼び寄せた。

(3年・マネージャー S.M)

猛打賞の活躍を見せた副将の山本泰

 

【東 大】
(中) 田中 2 0 0 2 0 0
代打 生田 1 0 0 1 0 0
阿加多 1 0 0 1 0 0
(二) 飯田 3 0 0 2 1 0
(三) 長藤 4 1 0 0 0 0
(左) 楠田 4 0 0 2 0 0
(一) 山本克 4 0 0 1 0 0
(捕) 喜入 3 1 0 0 0 0
(右) 白砂 2 0 0 1 0 0
0 0 0 0 0 0
三木 0 0 0 0 0 0
代打 下雅意 1 0 0 0 0 0
柴田 0 0 0 0 0 0
(遊) 山田 2 0 0 0 0 0
打遊 水島 1 1 0 0 0 0
(投) 山本俊 1 0 0 0 0 0
袖野 2 1 0 0 0 0
31 4 0 10 1 0
             
【慶 大】
(二) 照屋 4 2 1 0 0 0
川崎晃 1 0 0 0 0 0
(中) 梅野 3 0 1 0 0 0
代打 岩見 1 0 0 0 0 0
吉澤 0 0 0 0 0 0
(右) 谷田 4 0 0 0 1 0
(三) 横尾 4 1 0 0 1 0
(左) 重田 1 0 0 0 3 0
加嶋 0 0 0 0 0 0
(一) 沓掛 4 2 1 0 0 0
(遊) 山本泰 3 3 1 0 1 0
(捕) 小笠原 2 1 3 0 0 0
打捕 須藤 1 0 0 0 0 0
(投) 加藤拓 3 1 1 1 0 0
齋藤 0 0 0 0 1 0
31 10 8 1 7 0

 

【東 大】  球数
山本俊 4 73 22 8 0 2 6
0 1/3 10 3 2 0 1 2
三木 2 2/3 39 12 0 1 4 0
柴田 1 8 3 0 0 0 0
8 130 40 10 1 7 8
               
【慶 大】  球数
加藤拓 6 76 19 1 6 0 0
加嶋 3 48 13 3 4 1 0
9 124 32 4 10 1 0

 

▽本塁打 
▽三塁打 
▽二塁打 長藤、加藤拓、山本泰
▽三振 東10  慶1
▽四球 東1  慶7
▽犠打 東0  慶2
▽盗塁 東0  慶1
▽失策 東0  慶0
▽併殺 東0  慶0

 

ページの先頭へ戻る