新着情報

ホーム > 戦評 > 平成29年度秋季リーグ戦 対法政大学一回戦の結果

新着情報

平成29年度秋季リーグ戦 対法政大学一回戦の結果

2017年09月23日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 法政大 3 0 0 0 3 2 0 0 0 8
 慶應義塾 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

 

6投手の継投も投打噛み合わず、完封負けを喫する

昨季唯一勝ち点を落とした相手だけに秋こそは何としても先勝したい、対法大一回戦。

先発を任されたのはオープン戦から好調を維持する髙橋亮。しかし初回から一死二、三塁の窮地を招くと、相手の四番打者に本塁打を浴び3点を先制される。

序盤に試合を振り出しに戻したい塾野球部はその裏、スタメンに復帰した天野と瀬尾の連打などで二死満塁の好機を作るも郡司が二飛に倒れ、得点には至らない。

その後は中盤まで両校譲らず膠着状態が続き、単打は出るもなかなか相手の先発投手を打ち崩すことができない。

すると5回表から代わった菊地が先頭に四球を与えると強力法政打線に捕まり、3点の追加点を許す。

しかしその裏に二死から天野の安打と2つの死球で満塁の好機を再び作る。迎える打者は対東大三回戦で本塁打を放ち復調の兆しを見せる強打者・岩見。放った打球は右翼へ高々と上がり観客の期待が高まるも失速し右飛に終わる。

6回表には2点を追加されここから一気に形勢は法政ムード一色に。7回以降は走者を出すことさえできずに完封負け。7安打を放っていながらも打線がつながらず痛い初戦黒星スタートとなった。 

明日こそは勝利し何としても勝ち点奪取に望みを繋げたい。

(3年・マネージャー K.Y

 

 

リーグ戦初登板を果たし2回を被安打1に抑えた石井雄

 

【法 大】
(中) 舩曳 3 0 0 1 3 0
(遊) 相馬 6 1 0 1 0 0
(左) 毛利 3 0 0 3 2 0
(一) 中山 5 3 3 1 0 0
(三) 福田 4 4 2 0 1 0
(右) 向山 4 1 2 3 0 0
清水二 0 0 0 0 0 0
(二) 小林 4 1 1 1 1 0
(捕) 鎌倉 4 1 0 2 0 0
代打 1 1 0 0 0 0
代走 大崎 0 0 0 0 0 0
中村浩 0 0 0 0 0 0
(投) 菅野 5 1 0 1 0 0
39 13 8 13 7 0
               
【慶 大】
(右) 天野 4 2 0 1 0 0
(三)遊 瀬尾 3 1 0 1 1 0
(中) 柳町 3 1 0 0 1 0
(左) 岩見 4 0 0 0 0 0
(一) 清水翔 4 1 0 0 0 0
(捕) 郡司 3 0 0 2 0 0
代打 植田清 1 0 0 0 0 0
(二) 倉田 4 2 0 0 0 0
(遊) 照屋 2 0 0 1 0 0
石井 0 0 0 0 0 0
関根 0 0 0 0 0 0
代打 明渡 1 0 0 1 0 0
(投) 髙橋亮 1 0 0 0 0 0
髙橋佑 0 0 0 0 0 0
菊地 0 0 0 0 0 0
川端 1 0 0 1 0 0
内田 1 0 0 1 0 0
32 7 0 8 2 0

 

【法 大】 球数
菅野 9 115 35 7 8 2 0
9 115 35 7 8 2 0
               
【慶 大】 球数
髙橋亮 3 2/3 72 18 5 6 2 3
髙橋佑 0 1/3 5 2 0 0 1 0
菊地 0 2/3 22 7 4 0 1 3
川端 1 1/3 29 7 2 1 1 2
石井雄 2 31 8 1 4 1 0
関根 1 23 5 1 2 1 0
9 182 47 13 13 7 8

 

▽本塁打 中山
▽三塁打 
▽二塁打 菅野、中山、福田、鎌倉、向山、森
▽三振 法13  慶8
▽四球 法7  慶2
▽犠打 法1  慶1
▽盗塁 法3  慶0
▽失策 法0  慶0
▽併殺 法1  慶0

 

ページの先頭へ戻る