新着情報

ホーム > 戦評 > 平成29年度春季リーグ戦 対早稲田大学二回戦の結果

新着情報

平成29年度春季リーグ戦 対早稲田大学二回戦の結果

2017年05月28日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 慶應義塾 1 0 3 0 2 0 0 0 0 6
 早稲田大 2 0 2 1 0 0 5 2 x 12
 
大量失点で敗戦、あと一歩のところで優勝逃す

優勝に王手をかけ臨んだ、対早大二回戦。
優勝の瞬間を目にしようと三塁側スタンドには満員の観客が詰めかけた。

1回表、先頭の天野が左前安打を放ち瀬尾の犠打や四球などで二死一、三塁とすると、郡司が右前へ適時打を放ち、幸先良く1点を先制する。

しかしその裏、リーグ戦2度目の先発を任されたエース菊地が一死二塁から2点本塁打を放たれ、逆転を許す。

援護したい打線は3回表、先頭の岩見が四球を選び、続く郡司の二塁打で無死二、三塁の好機をつくると、打席には昨日満塁本塁打を放った絶好調の清水翔。期待に応える中前へ適時打を放つと、さらに照屋の犠飛で計3点を返し、逆転に成功する。

このまま逃げ切りたいが、続く裏、継投した髙橋佑が二死から3連打を浴び2点を奪われ、同点に追いつかれる。

さらに4回裏、二死三塁から投手強襲の適時打を放たれ、勝ち越しを許す。

負けられない打線は、5回表、四球などで二死満塁の場面を迎えると、天野の死球と瀬尾の三遊間を破る安打で2点を挙げ、再び勝ち越しに成功する。

しかし、7回裏、四球や失策で走者を溜めると、適時打で5点を失う。
8回裏にも2点を追加され、大きく突き放される。

逆転を信じて応援を続ける三塁側スタンドの思いも虚しく、塾打線は沈黙。6回以降1人の走者も出せないまま6-12で敗戦した。

今日の敗戦で、立教の35季ぶり13度目の優勝が決まった。
あと一歩のところで、優勝を逃すという非常に悔しい結果となったが、慶早戦はまだ終わっていない。
気持ちを切り替え、慶早戦は勝利で終われるよう、明日の試合も部員一丸となって戦っていきたい。

(2年・マネージャー G.R )

先制の適時打を放った郡司
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【慶 大】
(右) 天野 4 1 1 1 1 0
(三) 瀬尾 2 1 1 0 2 0
(中) 柳町 5 0 0 0 0 0
(左) 岩見 3 0 0 0 2 0
(捕) 郡司 4 2 1 1 1 0
(一) 清水翔 3 1 2 0 1 0
(二) 倉田 2 0 0 0 1 0
(遊) 照屋 2 0 1 0 1 1
(投) 菊地 0 0 0 0 0 0
代打 植田清 1 0 0 0 0 0
髙橋佑 1 0 0 0 0 0
代打 明渡 0 0 0 0 1 0
代走 大西健 0 0 0 0 0 0
髙橋亮 1 0 0 0 0 0
関根 0 0 0 0 0 0
28 5 6 2 10 1
               
【早 大】
(右)中 三倉 4 1 0 1 1 0
(遊) 檜村 4 2 3 1 0 0
(一) 佐藤晋 5 2 2 3 0 0
(左) 加藤 5 2 0 0 0 0
走右 八木 0 0 0 0 0 0
(二) 宇都口 4 2 1 0 1 0
(中)左 長谷川 5 2 2 1 0 0
(捕) 小藤 2 0 0 0 1 0
代打 熊田 0 0 0 0 1 0
代走 小太刀 0 0 0 0 0 0
岸本 1 0 0 0 0 0
(三) 織原 1 1 0 0 2 0
代打 福岡 1 1 3 0 0 0
吉澤 1 1 1 0 0 0
(投) 柳澤 1 0 0 0 0 0
二山 0 0 0 0 0 0
北濱 1 0 0 1 0 0
代打 小野寺 1 0 0 0 0 0
小島 1 0 0 1 0 0
37 14 12 8 6 0

 

【慶 大】 球数
菊地 1 25 6 2 0 1 2
髙橋佑 3 60 15 5 2 1 3
髙橋亮 2 2/3 79 17 4 4 4 3
関根 1 1/3 29 7 3 2 0 2
8 193 45 14 8 6 10
               
【早 大】 球数
柳澤 2 0/3 49 15 4 0 5 4
二山 2 2/3 46 13 0 1 5 2
北濱 2 1/3 34 8 1 1 0 0
小島 2 30 6 0 0 0 0
9 159 42 5 2 10 6

 

▽本塁打 佐藤晋
▽三塁打 
▽二塁打 郡司、加藤、福岡
▽三振 慶2  早8
▽四球 慶10  早6
▽犠打 慶4  早2
▽盗塁 慶0  早3
▽失策 慶1  早0
▽併殺 慶0  早0

 

ページの先頭へ戻る