新着情報

ホーム > 戦評 > 平成28年度秋季新人戦決勝戦 対法政大学戦の結果

新着情報

平成28年度秋季新人戦決勝戦 対法政大学戦の結果

2016年11月03日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 慶應義塾 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
 法政大 1 0 5 0 0 4 0 0 x 10

 

投打ともに圧倒され春に続き準優勝に終わる

春の延長13回サヨナラ負けから5ヶ月、あの悔しさを忘れずに練習を重ねてきた1、2年生にとって何としても勝利したい新人戦決勝戦。

先発は神宮初登板の伊藤佑。しかしリーグ戦メンバーがスタメンに名を連ねる法大打線に初回から捕まり先制を許す。

3回裏には、安打や四球で走者を溜めると適時打などで一挙5点を追加される。だが三番手の太田が力投し攻撃を終わらせ、打線の援護を待つ。

点差を縮めたい打撃陣だったが、相手先発投手をなかなか攻略できず6回までわずか2安打と反撃の糸口が掴めない。

6回裏、二死満塁から連続適時打を浴びさらに突き放される。

しかし7回表、一死から中村が内野安打で出塁し暴投で二塁まで進むと、代打・長谷川が適時打を放ちなんとか1点を返す。

9回表、先頭の名幸が安打を放つも後続が倒れ試合終了。投打ともに差を見せつけられ終わってみれば1-10の完敗だった。

この経験を来季への糧とし、一人でも多くの選手がリーグ戦において悔しさを晴らしてくれることを期待したい。

(2年・マネージャー K.Y)
 

代打で登場し、チーム唯一の適時打を放った長谷川
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【慶 大】
(二)左 小原和 4 1 0 1 0 0
(左) 大川 3 1 0 1 0 0
打二 三枝 1 0 0 0 0 0
(右) 植田清 2 0 0 0 0 0
打右 名幸 2 1 0 1 0 0
(一) 吉田将 3 0 0 0 1 0
(中) 中村 4 1 0 1 0 0
(三) 内田 2 0 0 1 0 1
代打 杉本 1 0 0 1 0 0
大平 0 0 0 0 0 0
(遊) 宮田 2 0 0 2 0 0
代打 長谷川 1 1 1 0 0 0
代走 小野 0 0 0 0 0 0
土井 0 0 0 0 0 0
(捕) 植田将 2 0 0 0 0 0
打三 田中凌 1 0 0 1 0 0
(投) 伊藤佑 1 0 0 0 0 1
前田 0 0 0 0 0 0
太田 0 0 0 0 0 0
代打 大久保 1 0 0 1 0 0
原田 0 0 0 0 0 0
岡野 0 0 0 0 0 0
小田 1 0 0 1 0 0
31 5 1 11 1 2
               
【法 大】
(一)三右 向山 5 2 0 1 0 0
(右)中 大西千 4 2 0 1 1 0
(二)遊 川口 4 2 1 0 0 0
(左) 中山 3 1 1 1 0 0
代打 佐藤 1 0 0 1 0 0
毛利 1 1 0 0 0 0
(三) 原田 3 1 1 0 0 0
打一三 吉岡 1 1 0 0 1 0
(中) 船曳 3 2 2 0 1 0
代打 岡本 1 0 0 0 0 0
橋口 0 0 0 0 0 0
(遊) 相馬優 3 0 0 0 0 0
代打 福田光 1 1 2 0 0 0
走二 斎藤卓 0 0 0 0 0 0
(捕) 中村浩 3 1 0 0 1 0
鎌倉 0 0 0 0 0 0
(投) 内沢 3 0 1 1 0 0
代打 宮下 1 0 0 0 0 0
上條 0 0 0 0 0 0
河野 0 0 0 0 0 0
37 14 8 5 4 0

 

【慶 大】 球数
伊藤佑 2 1/3 45 13 4 0 1 3
前田 0 0/3 16 5 1 0 2 0
太田 2 2/3 32 9 1 3 0 0
原田 0 2/3 32 6 3 1 1 4
岡野 0 1/3 7 2 2 0 0 0
土井 2 23 7 3 1 0 0
8 155 42 14 5 4 7
               
【法 大】 球数
内沢 7 104 26 4 9 1 1
上條 1 15 3 0 2 0 0
河野 1 12 3 1 0 0 0
9 131 32 5 11 1 1

 

▽本塁打 
▽三塁打 
▽二塁打 大川、向山、福田光
▽三振 慶11  法5
▽四球 慶1  法4
▽犠打 慶0  法1
▽盗塁 慶0  法2
▽失策 慶2  法0
▽併殺 慶1  法1

 

ページの先頭へ戻る