倶楽部報

ホーム > 倶楽部報 > 2022年秋号(第8回サマーリーグin 新潟)

倶楽部報(2022年秋号)

第8回サマーリーグin 新潟

2022年09月16日

マネージャー 神中 祥穂(経済学部2年 慶應NY学院高)
マネージャー 神中 祥穂

8月5日より8日にかけて、新潟県にある三条パール金属スタジアム、三条・燕総合グラウンド、長岡市悠久山野球場、見附運動公園野球場の4球場にて第8回次世代育成大学野球サマーリーグが開催されました。

本大会は、リーグ戦などへの出場機会がない1、2年生を中心にチームを編成し、新潟の地で、短期集中で試合経験を積むことを目的として2015年から始まりました。

新型コロナウイルス感染症の影響で、3年ぶりの開催となりました今回は、慶應義塾大学、明治大学、立教大学、早稲田大学、國學院大學、拓殖大学、筑波大学、新潟大学の8大学に加え、関根学園高校、帝京長岡高校、長岡高校、長岡江南高校の4高校が参加し、計12校、4日間で21試合を行いました。

弊部は、4日間で立教大学、早稲田大学、新潟大学、明治大学、國學院大學の5試合を行いました。各試合、安打は出るものの、あと1打がなかなか出ず、また投手陣も粘り切ることができず、1勝4敗と課題の残る結果となりました。ただ、この多くの試合経験が彼らにとって大きな財産となり、今後リーグ戦メンバーに入り、そして活躍できる選手を輩出する、まさしく「次世代育成」となる大会であったと言えることを心より願っております。

未だ感染症が猛威を振るう中、株式会社丸富様を初め、今大会にご尽力いただきました多くの方々の支えで、無事、4日間の日程を終えることができました。最後になりますが、この大会に携わっていただきました皆様に心より御礼申し上げます。


松橋 崇史(平成16年卒 竜ヶ崎一高)

8月5日から8日の行程で、3年ぶり第8回目の次世代育成大学野球サマーリーグが新潟県の三条市、見附市、長岡市を舞台に開催されました。2020年、2021年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止、本年度も7月中旬からの第7波の蔓延拡大によって開催が危ぶまれた時期がありましたが、無事開催することができました。

サマーリーグに参加するメンバーは1、2年生主体で、選手層底上げに向けた位置づけとなっています。

3年ぶりに開催した今年は、3年前と同規模で開催し、関東から7校、地元からは新潟大学が参加しました。大会運営を主導する企画運営メンバー(上級生の選手から構成)も20名が参加し、大会までの企画、協賛獲得、広報、3球場の試合運営ならびに、地域貢献プログラムを行いました。

地域貢献プログラムは学生のアイディアに基づき5つのプログラムが行われ、充実したものとなりました。具体的には、地元から参加した4つの高校との試合、3校を対象としたオンライン野球教室、三条市内の中学生を対象とした野球教室、見附市内の小学生を対象とした野球教室、そして、塾野球部と国学院が担当した障がい者野球チームとの交流を行いました。障がい者野球チームとの交流は、新鮮なもので参加した学生にとっても、障がい者野球チームの参加メンバーにとっても学び多き、楽しいものとなりました。

そして、今年から新たに参加チームによるエクスカーションを実施しました。エクスカーションとは小旅行の意味で、参加校が半日の時間をとり、開催地の名所を廻りました。これまでの大会よりも試合数を減らし、生まれた時間で、地元新潟を体感し、野球の試合以外での思い出を作ってもらおうと企画しました。塾野球部は諸事情から実施中止となりましたが、残りの参加校は実施し、早稲田大学野球部は三条市内の鍛冶道場で、5寸釘からペーパーナイフを作成する体験を行いました。拓殖大学野球部は長岡市内の花火ミュージアムを視察し、その他の大学も、温泉施設を訪問するなど、それぞれで地元新潟を実感するプログラムを実施しました。エクスカーションに参加した大学に限らず、それらを受け入れた地元関係団体からも好評で、今後も継続して続けていこうと考えています。

3年ぶりの大会ながら、学生企画チームの働きによって、同規模で開催ができ、選手育成・人材発掘として良い成果を上げることができたと考えています。11月末には、こちらも恒例となっている第5回となる大学野球オータムフレッシュリーグin静岡が、松下勝実実行委員長のもと、参加校11大学、7高校の参加で行われます。
ご関心のある方は、是非、静岡市内の草薙球場、庵原球場、富士市内の富士市立球場へお越し下さい。

最後になりますが、これらフレッシュリーグの意義にご賛同頂き、ご協力頂きます開催地域の皆様並びに協賛企業の皆様、そして、新潟までご足労頂き大会を応援してくださる三田倶楽部員の皆様に厚く御礼申し上げます。

ベンチの様子
ベンチの様子

新潟大戦で犠飛打で1点を追加した坂井那哉
新潟大戦で犠飛打で1点を追加した坂井那哉

早稲田大戦で先制打を放った小山春
早稲田大戦で先制打を放った小山春

明治大戦で全打席安打を放った堀江康太
明治大戦で全打席安打を放った堀江康太

サマーリーグを成功に収めた企画チーム
サマーリーグを成功に収めた企画チーム

障がい者野球チームとの交流
障がい者野球チームとの交流

鍛冶道場でのエクスカーションの様子
鍛冶道場でのエクスカーションの様子

中学生向け野球教室の様子
中学生向け野球教室の様子

ページの先頭へ戻る