バックナンバー

ホーム > バックナンバー > 2022年春号 > 2022年春号(三田倶楽部総会)

倶楽部報(2022年春号)

三田倶楽部総会

蔭山  実(昭和61年卒 四條畷高)

2022年04月08日

毎年恒例の総会は昨季に続き、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、理事会とも開催が見送られました。総会で行われる予定であった、令和3年度決算、令和4年度予算案、役員および委員の一部改選などの報告案件につきましては、書面開催となった理事会での決議をもって総会決議となりました。

その旨、倶楽部員宛てメール送信し、決議・報告内容を三田倶楽部HPに掲載致しました。また、昨季のリーグ戦春秋連覇、全日本大学選手権優勝祝勝会についても、3月27日の開催で準備していたものの、感染リスクを勘案し、やむを得ず断念させて頂いた事をここにご報告申し上げます。

それに伴い、卒業生の三田倶楽部入会セレモニーと三田倶楽部功労賞表彰が3月27日、日吉の野球部合宿所で行われました。奈須英雄理事長(昭和59年卒)の司会進行のもと、岡浩太郎部長、堀井哲也監督(昭和59年卒)にご出席いただき、卒業生に温かいメッセージと祝辞をいただきました。続いて、深澤晶久副会長(昭和55卒)から、三田倶楽部の説明と三田倶楽部功労賞の発表が行われました。功労賞は、コロナ禍の厳しい状況の中で、チームを見事にまとめ、リーグ戦春秋連覇と大学日本一へと率いた福井章吾・前主将(大阪桐蔭高)が選ばれました。福井前主将は欠席となったため、トロフィーは別途、授与されました。その後、三田倶楽部員としての心得を中心に、志村亮・技術委員長(平成1年卒)と紫垣樹郎・野球部支援プロジェクトサブリーダー(平成1年卒)よるレクチャーが行われました。

なお、総会資料は三田倶楽部のホームページのメンバーズエリアに掲載いたしましたので、そちらをご参照ください。

三田倶楽部入会セレモニーで挨拶と祝辞を述べる岡浩太郎部長(左)と堀井哲也監督(右)
三田倶楽部入会セレモニーで挨拶と祝辞を述べる岡浩太郎部長(左)と堀井哲也監督(右)

三田倶楽部入会セレモニーで三田倶楽部について説明する深澤晶久副会長
三田倶楽部入会セレモニーで三田倶楽部について説明する深澤晶久副会長

新入倶楽部員に向けてレクチャーする志村亮(左)と柴垣(右)の両倶楽部員
新入倶楽部員に向けてレクチャーする志村亮(左)と柴垣(右)の両倶楽部員

三田倶楽部功労賞に決まった福井章吾前主将
三田倶楽部功労賞に決まった福井章吾前主将

三田倶楽部入会セレモニーで挨拶に耳を傾ける新三田倶楽部員
三田倶楽部入会セレモニーで挨拶に耳を傾ける新三田倶楽部員

ページの先頭へ戻る