倶楽部報

ホーム > 倶楽部報 > 2020年秋号(編集後記)

倶楽部報(2020年秋号)

編集後記

広報委員 浜本 太郎(平成10年卒 鎌倉高)

2020年09月25日

連日新型コロナウイルス関連のニュースが溢れています。

すでに国レベル・世界レベルでの大きな変化の潮流となり、有無を言わせずにこれまでの日常が飲み込まれてしまっている現状です。

世界的スポーツ大会であるオリンピックだけでなく、野球においても選抜高校野球、夏の選手権までもが中止となるなか、東京六大学野球は社会の流れを踏まえながら各種制限を受け入れつつ春季リーグ戦を実施しました。日本の野球界で唯一天皇杯が下賜される東京六大学野球リーグ戦を、逆境のなかで守り通していただいた関係者の皆様ありがとうございました。

現在の環境ならではですが、現役野球部員とリモート会議システムを使って会話をする機会がありました。外部環境変化に対して様々思う部分があるのではないかという私の予想に反し、若くはつらつとした、とても前向きな塾野球部員の姿に接することができました。

未来から現在を振り返るとき、時代の転換点にいることは間違いなさそうです。グラウンド内外で頑張る後輩たちをしっかりと見届ける秋になります。

ページの先頭へ戻る