バックナンバー

ホーム > バックナンバー > 倶楽部報2015年秋号 > 2015年秋号(竹内秀夫君を偲ぶ(佐藤 旭))

倶楽部報(2015年秋号)

竹内秀夫君を偲ぶ

佐藤 旭

2015年09月09日

最初で最後の卒業生

昨年、主将を務めさせていただきました佐藤旭です。しばしば塾野球部での日々を思い返しますが、その度にグラウンドで笑顔でご指導される竹内監督が頭に浮かびます。それだけに、監督の元気なお姿が見られないということが未だに信じられません。

私たちの代は竹内監督との絆が強く、それだけに、監督と共に戦えない寂しさ・悔しさは一段と強く、そして何より一番悔しい思いをしている監督のために勝利を掴み取り、優勝を届けたいという気持ちはどこにも負けなかったと思います。その中で、竹内監督と一緒に手にした昨春の栄冠は、今後忘れることは決してありません。

改めて、竹内監督のご冥福をお祈りいたしますと共に、最初で最後の“竹内政権”の卒業生として、同期一同、堂々とした人生を歩んでいきたいと思います。

竹内監督、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ戻る