新着情報

ホーム > お知らせ > おことわり

新着情報

おことわり

2020年04月10日

4月11日に開幕予定だった春季リーグ戦は、新型コロナウイルスの影響により5月下旬に開幕を延期、1試合総当たりの方式で行うことになりました。この変更も今後の感染拡大の情勢次第で、さらなる変更の可能性もあるとのことです。

このような状況ではありますが、塾野球部は堀井哲也新監督のもと、春季リーグ戦いに向け、全体練習は自粛中ながら粛々と準備を進めております。その情報をお伝えすべく、倶楽部報は予定通り発行することといたしました。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

令和2年4月10日
広報委員会

 

下記に東京六大学野球連盟から発表された資料を添付しておきます。

 

東京六大学野球春季リーグ戦日程変更による開催について

新型コロナウイルスによってお亡くなりになった方々のご冥福を申し上げますとともに、罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。1日でも早く流行が終息の方向に向かうことを願っております。

都内をはじめ各地で感染者が確認され、多くの方が不安を抱え生活されています。現在全国各地でイベントやスポーツ大会の中止、延期が相次でいます。本連盟ではこのような状況下で春季リーグ戦を通常通りに開催することは難しいという判断を下し、本日臨時理事会において5月下旬に開幕日を延期し、1試合総当たりの方式に変更してリーグ戦開催の準備を進めることになりました。

ただ、感染を巡る状況は予断を許しません。注意深く見守り、今後の感染拡大の情勢次第では、無観客試合での実施やリーグ戦の中止を含めたあらゆる可能性を視野にいれていきたいと考えています。

なお、リーグ戦を1試合総当たりに方式で開催するのは、当時の文部省訓令「野球統制令」の制限による昭和15年秋、昭和16年秋、昭和17年秋と戦後最初のリーグ戦の昭和21年春以来5回目のことになります。

令和2年4月5日
東京六大学野球連盟

ページの先頭へ戻る