新着情報

ホーム > 戦評 > 平成27年度秋季リーグ戦 対東京大学一回戦の結果

新着情報

平成27年度秋季リーグ戦 対東京大学一回戦の結果

2015年10月03日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 慶應義塾 0 0 0 0 0 0 0 5 0 5
 東京大 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

 

史上初の快挙もあり、快勝

リーグ戦前半最後のカードとなる東大戦。

今季初先発となった加藤拓が好投を見せるが、相手投手陣も力投し、7回裏までの安打数は両校合わせてわずか3本。緊迫した投手戦のまま、終盤を迎えた。

試合が動いたのは8回表、先頭打者が四球を選ぶと、ここで代打に樋口が起用される。しかし、犠打の体勢が相手捕手と重なり、守備妨害を宣告されてしまう。

だがその直後、山本泰が流れを変える適時三塁打を放ち1点を先制する。これが起爆剤となり、二死三塁から3番・横尾、4番・谷田、そして5番・山口が三者連続で本塁打を放ち、一気に相手を突き放した。

この三者連続本塁打は東京六大学野球史上初の快挙。連盟結成90周年の節目に、今季の塾野球部を象徴するような大記録を打ち立てた。

試合はその後、本塁打を許したものの、5対1で勝利。3つ目の勝ち点に向けて着実に白星を手に入れた。

(3年・マネージャー S.M) 

リーグ戦史上初の三者連続本塁打を放った横尾、谷田、山口

 

【慶 大】
(遊) 山本泰 4 1 1 1 0 0
(中) 梅野 3 0 0 0 1 0
(三) 横尾 3 1 2 0 1 0
(右) 谷田 2 1 1 1 2 0
(左) 山口 3 1 1 0 0 0
(一) 山本瑛 2 0 0 1 0 0
清水翔 2 0 0 0 0 0
(捕) 小笠原 4 1 0 0 0 0
須藤 0 0 0 0 0 0
(二) 川崎晃 2 0 0 0 1 0
代打 岩見 1 0 0 0 0 0
倉田 0 0 0 0 0 0
(投) 加藤拓 2 0 0 1 0 0
代打 樋口 1 0 0 0 0 0
三宮 1 0 0 0 0 0
30 5 5 4 5 0
              
【東 大】
(三) 長藤 3 0 0 0 1 0
(二) 飯田 3 0 0 2 1 0
(遊) 山田 4 0 0 1 0 0
(左) 楠田 2 0 0 2 1 0
代走 岩熊 0 0 0 0 0 0
平野 0 0 0 0 0 0
代打 田口 1 1 1 0 0 0
(中) 田中 4 0 0 3 0 0
(一) 山本克 2 1 0 0 2 0
(右) 阿加多 2 0 0 0 0 0
柴田 0 0 0 0 0 0
川口 0 0 0 0 0 0
(投) 宮台 1 0 0 1 0 0
山本修 1 0 0 1 0 0
代打 森田 1 0 0 0 0 0
袖野 0 0 0 0 0 0
(捕) 喜入 3 1 0 2 0 0
27 3 1 12 5 0

 

【慶 大】 球数
加藤拓 7 107 26 2 8 5 0
三宮 2 27 7 1 4 0 1
9 134 33 3 12 5 1
               
【東 大】 球数
宮台 5 79 18 1 4 2 0
柴田 2 2/3 47 12 2 0 3 3
川口 1 1/3 22 6 2 0 0 2
9 148 36 5 4 5 5

 

▽本塁打 横尾、谷田、山口、田口
▽三塁打 山本泰
▽二塁打 
▽三振 慶4  東12
▽四球 慶5  東5
▽犠打 慶1  東1
▽盗塁 慶0  東0
▽失策 慶0  東0
▽併殺 慶2  東1

 

ページの先頭へ戻る