新着情報

ホーム > 戦評 > 平成30年度秋季リーグ戦 対立教大学一回戦の結果

新着情報

平成30年度秋季リーグ戦 対立教大学一回戦の結果

2018年10月13日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 立教大 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
 慶應義塾 0 0 2 0 0 0 1 1 x 4

 

髙橋佑のリーグ戦初完投で先勝

前カード・対法政大学戦で激闘を制し、そのまま勢いに乗りたい対立大一回戦。
三連覇に向け、負けられない戦いは続く。

試合は3回裏、中村・渡部の連打や郡司の四球などで一死満塁の好機を作ると、続く柳町が四球を選び、押し出しで1点を挙げる。なおも一死満塁から、嶋田のレフトへの大きな当たりが犠飛となり、この回2点の先制に成功する。

しかし直後の4回表、先頭に四球を与え、犠打などで二死三塁とされると、続く打者に適時打を浴び、1点を返される。

4回以降、継投した相手投手の好投の前に無安打に抑えられていた塾野球部だが、7回裏、二死から中村がソロ本塁打を放つ。これで今季5本目と絶好調の中村の一振りで、試合の流れを引き寄せた。

さらに8回裏、内田・郡司の連打で無死二、三塁とすると、敵失の間に1点を追加し、そのまま逃げ切り4-1で勝利した。

投げては先発の髙橋佑が、9回3安打1失点と完璧な投球で、自身リーグ戦初となる完投勝利を収めた。

連勝で4つ目の勝ち点を奪取し、三連覇に向けて弾みをつけられるよう、明日も部員一丸となって戦いたい。

(1年・マネージャー I.M)

 

1013立教①7回裏に今季5本目の本塁打を放った中村

7回裏に今季5本目の本塁打を放った中村
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

【立 大】
(左) 小野大 3 0 0 0 1 0
(右) 松﨑 3 0 0 0 0 0
(一) 飯迫 4 0 0 0 0 0
(中) 種田 4 2 1 0 0 0
(二) 江藤 3 0 0 1 0 0
代打 長田 1 0 0 0 0 0
(三) 敷名 3 1 0 0 0 0
(遊) 笠井 2 0 0 0 1 0
(捕) 竹葉 2 0 0 2 0 0
(投) 川端健 1 0 0 1 0 0
中川 1 0 0 0 0 0
代打 田崎 1 0 0 1 0 0
手塚 0 0 0 0 0 1
28 3 1 5 2 1
               
【慶 大】
(右) 中村 4 2 1 2 0 0
(中) 渡部 4 1 0 1 0 0
(三) 内田 2 1 0 1 1 0
(捕) 郡司 3 1 0 1 1 0
(左) 柳町 3 0 1 1 1 0
(一) 嶋田 3 0 1 2 0 0
(二) 小原 3 0 0 1 1 0
(遊) 瀬戸西 2 0 0 2 1 0
(投) 髙橋佑 3 0 0 1 0 0
27 5 3 12 5 0

 

【立 大】 球数
川端健 2 1/3 74 14 2 4 5 2
中川 4 2/3 49 15 1 5 0 1
手塚 1 22 5 2 3 0 0
8 145 34 5 12 5 3
               
【慶 大】 球数
髙橋佑 9 110 32 3 5 2 1
9 110 32 3 5 2 1

 

▽本塁打 中村
▽三塁打 
▽二塁打 郡司
▽三振 立5  慶12
▽四球 立2  慶5
▽犠打 立2  慶2
▽盗塁 立1  慶0
▽失策 立1  慶0
▽併殺 立0  慶0

 

ページの先頭へ戻る