新着情報

ホーム > 戦評 > 平成28年度秋季リーグ戦 対早稲田大学一回戦の結果

新着情報

平成28年度秋季リーグ戦 対早稲田大学一回戦の結果

2016年10月29日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
 早稲田大 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
 慶應義塾 1 0 0 0 0 0 2 0 x 3

 

打線が終盤に意地を見せ伝統の一戦で先勝

宿敵・早稲田大学から5季ぶりに勝ち点を奪取すべく先勝したい対早大一回戦。

優勝はかかっていないものの、三塁側には多くのファンが詰め掛けた。

1回裏、塾の応援歌「朱雀」が大音量で流れる中、敵失で先頭・沓掛が出塁すると、打撃好調の四番・山本瑛が適時打を放ち先制する。

先発の加藤拓が安定した投球を続けるも、4回表、内野安打と自らの失策で初めて得点圏に走者を背負うと、適時打を浴び同点に追いつかれる。

7回裏、膠着状態を打ち破ったのは、今季女房役として加藤拓を支えてきた郡司。リーグ戦初の本塁打で勝ち越しに成功する。
続く柳町も右翼手の頭上を遥かに越える二塁打を放つと、加藤拓が中前安打で一死一、三塁とし、照屋がスクイズを決め1点を追加する。

その後は加藤拓が相手打線に反撃を許さず試合終了。

加藤拓は、被安打3、12奪三振の好投でリーグ史上16人目の300奪三振を達成した。

連勝し、塾野球部の使命の一つである早慶戦での勝ち点奪取を果たせるよう、引き続き部員一同全力で戦っていきたい。

(3年・マネージャー H.K) 
 

投げては300奪三振、打ってはマルチ安打と活躍した加藤拓
写真提供:慶應スポーツ新聞会

  

【早 大】
(左) 八木 4 0 0 1 0 0
(二) 宇都口 2 0 0 1 2 1
(遊) 石井 4 1 0 1 0 0
(三) 木田 3 0 0 3 1 0
(一) 佐藤晋 4 2 1 0 0 0
(中) 中澤 3 0 0 2 1 0
(捕) 小藤 2 0 0 1 1 0
代打 真鍋 1 0 0 0 0 0
(右) 2 0 0 2 1 0
(投) 小島 1 0 0 1 1 0
柳澤 0 0 0 0 0 0
26 3 1 12 7 1
               
【慶 大】
(三) 沓掛 4 0 0 2 0 0
(二) 倉田 2 0 0 2 1 0
(左) 岩見 2 0 0 0 1 0
重田 1 0 0 1 0 0
(一) 山本瑛 4 2 1 1 0 0
代走 小原徳 0 0 0 0 0 0
清水翔 0 0 0 0 0 0
(右) 山口 4 0 0 1 0 0
(捕) 郡司 4 1 1 0 0 0
(中) 柳町 2 1 0 0 1 0
(投) 加藤拓 3 2 0 0 0 1
(遊) 照屋 3 1 1 1 0 0
29 7 3 8 3 1

 

 

【早 大】 球数
小島 6 1/3 106 27 6 5 3 2
柳澤 1 2/3 34 6 1 3 0 0
8 140 33 7 8 3 2
               
【慶 大】 球数
加藤拓 9 147 35 3 12 7 0
9 147 35 3 12 7 0

 

▽本塁打 郡司
▽三塁打 
▽二塁打 柳町
▽三振 早12   慶8
▽四球 早7  慶3
▽犠打 早2  慶1
▽盗塁 早0  慶0
▽失策 早1  慶1
▽併殺 早2  慶1
ページの先頭へ戻る