倶楽部報

ホーム > バックナンバー > 倶楽部報2016年秋号 > 2016年秋号(東京六大学野球オールスターゲーム in 新発田)

倶楽部報(2016年秋号)

東京六大学野球オールスターゲーム in 新発田

先輩理事 綿田 博人 (昭和49年卒 慶應高)

2016年09月9日

平成28年8月20日新潟県新発田市にて東京六大学野球オールスターゲームが開催されました。オールスターゲームとしては今回5回目の開催となります。選手は各大学から8名ずつ参加し、明治・慶應・早稲田が「藤塚浜オーシャンズ」、立教・法政・東大が「二王子マウンテンズ」に分かれゲームが行われました。塾野球部からは重田主将はじめ加藤(拓)、須藤、山本(瑛)、山口、沓掛、岩見、髙橋(佑)が参加しました。先発メンバーには山本(瑛)、沓掛、岩見が名を連ねました。五十公野公園野球場のスタンドに多くのファンが見守る中、午後3時にゲーム開始、試合内容は両チーム随所に好プレーが出る非常に引き締まったナイスゲームでありました。結果は3対3の引き分けに終わりました。また、スタンドでは各校の応援歌が謳われ大いに盛り上がり、試合終了後は関係者も交えて集合写真を撮り、皆満喫したようでありました。

夕刻、宿舎での歓迎レセプションでは、新発田市長、スポーツ振興課の方々も参加され、盛大に開催されました。その席においてMVPが発表され、塾野球部の山口が受賞したことは嬉しいかぎりでありました。

翌日は、地元の中学生を対象に野球教室を開催、各校の選手達が熱心に指導にあたっていました。この2日間は選手諸君にとって、また東京六大学野球連盟にとっても非常に有意義なものであったと思われます。

野球教室で七葉中学校の選手たちと
野球教室で七葉中学校の選手たちと

MVPを獲得した山口翔大(4年・桐光学園高)
MVPを獲得した山口翔大(4年・桐光学園高)

ページの先頭へ戻る